お知らせ2018年07月12日(木)

Amazon Alexaでベビーシッターを探せる【キッズライン】

プレスリリース

報道関係者各位

Detail 81034390 6372 4a07 b4fa 2831cdefcb0f

株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長: 経沢香保子)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応開始しました。ハンズフリーで話しかけるだけで、ベビーシッターを呼べる世界の実現を目指します。

<アレクサとは?>

Alexaは、スマートスピーカー「Amazon Echo」の頭脳となる、クラウドベースの音声サービスです。ハンズフリーで話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げなどができます。

■音声サービスは、忙しいママ・パパの強力なツール

ハンズフリーで操作が可能な音声サービスは、子育て世帯との親和性が高く、「手が離せない場面が育児中は多く、音声だけで操作できるのは助かる」「料理中や授乳中、抱っこをしているときにも使える」という声がSNS等であがっており、その存在に注目が集まっています。キッズラインは、今後日本でもアメリカ同様に音声サービスの普及が進むことを期待し、このたびキッズラインをAmazon Alexaへの対応させ、音声によるベビーシッター検索サービスを開始いたしました。

■「アレクサ、今日来られるベビーシッターを探して」と声をかけると・・・

今回は、すべての方にキッズラインを親しんでいただけるよう、会員登録不要で、すぐご利用いただける機能に対応いたしました。たとえば「アレクサ、キッズラインで今日来られるベビーシッターを探して」と話しかけると、今日来られるベビーシッターの人数と、おすすめのベビーシッターのプロフィールをAlexaが答えてくれます。



《今回リリースしたスキルの対応内容》
・検索
・どんなシッターがいるかご紹介
・キッズラインサービスのご案内

■ベビーシッター手配にも順次対応予定

今後は、音声で話しかけるだけでベビーシッターを手配できるよう対応予定です。今後もキッズラインは「簡単・スピーディー・安価にベビーシッターを利用できること」を追及し、新しいテクノロジーの力でより便利な育児支援ができる世界の実現を目指します。

■キッズラインとは?

「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも24時間即日も手配可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOS版・Android版アプリも利用可能)で、全国42都道府県で展開、現在2000名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママや東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。IVS2015のビジネスコンテストで優勝、2017年にはグッドデザイン賞も受賞、マスコミ掲載実績など多数。現在5つの自治体(千代田区・渋谷区・品川区・調布市・福岡市)や法人にも導入。利用の裾野を広げている。

■当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン(担当:小門)
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

■会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/

==================================

\いまなら、キッズライン初回無料体験プレゼントキャンペーン/

image
【7月限定】シングルマザー・ファザーの方、そしてこの企画を応援してくださる方に初回無料体験にご利用いただける最大「5,000円」分のクーポンをプレゼント中です。詳しくはこちら