大学生や女子大生にベビーシッターを依頼してみませんか?

個性豊かな女子大生シッター総勢100名超

女子大生シッターは有名大学の大学生を中心に総勢100名超。お勉強はもちろんのこと、ピアノ、英語、茶道、バレエ、ダンスなどさまざまなスキルを持っています。
女子大生シッター一覧はこちら

どんなシッターがいるの?

「子供に習い事をさせたいけれど、平日は仕事があって難しい。」そんな状況をなんとかしたいと思っていたママにオススメのシッターがたくさん!
東大生、チアリーダー、体育大学生、芸大生、ネイティブスピーカーなど、多彩な大学生が登録しています。

シッターの探し方

自宅からの距離・対象年齢など、検索機能を利用してシッターを抽出します。
そして、それぞれのシッターのページから、レビュー(口コミ)や対象年齢、経験、プロフィールを確認して、自分に合ったシッターを選びます。
心配であれば、実際に利用する前に1時間分の予約を取って面談を実施し、お子様との相性を確認したり、守ってほしい我が家のルールをお伝えします。

※キッズラインでは、シッターのスキルによってお子様の対象年齢が決まっています。
大学生の多くは2歳以上のお子様に対応できるようになっています。

上手な依頼方法

オススメの使い方は、毎週決まった曜日に利用する定期予約。

例えば、18時に保育園のお迎え、お家に帰って用意しておいたご飯を食べさせてもらい、その後英語レッスンを30分。ママは会社で溜まっていた仕事を片付けて、20時に帰宅。

そんな新たなシッターの活用法「保けいこ」を行っているママが増えています。
定期的に同じシッターさんにお願いすることで、子供が慣れるのも早く、成長にもつながりやすくなります。

実際の利用者の声を少し紹介します。

「宿題サポート」をお願いしてみよう!

「本日はありがとうございました。いつも詳細なレポートをありがとうございます。宿題をみていただいたお陰で夜もスムーズに過ごす事ができます!」

学校や塾の宿題サポートもお願いできるので、ママは大助かり!

「音楽レッスン」をお願いしてみよう!

「リトミックなど取り入れて本格的に音楽を通してのサポート良かったです!今までピアノを長年習っていた方のサポートも体験しましたが、さすが音大生は違いました。娘もリトミック楽しかったと申しており、短い期間でもサポートまた是非是非お願いしたいと思います。」

ピアノ、バイオリンを本格的に学ぶ音大生なら、ベビーシッターをしながらもお子様の感性を引き出す時間に!

「英語レッスン」をお願いしてみよう!

「いつも片づけが苦手な長男を上手に誘導してキレイにおもちゃのお片付までしてくださり、また子供も「楽しかった」と充実の時間だったようです。自然と英語に触れられたのも、勉強のお教室が嫌いで英語を習わせる機会がないのでとても良かったです。」

外国語ネイティブスピーカー、TOEIC900点以上の有名大学シッターも。

まずは1時間の予約を取り、面談を兼ねてお子様とサポーターさんの相性をみてみませんか?
お子様のキラキラした目をみて、そしてサポーターさんと実際に会ってコミュニケーションをとることで
きっと安心でき、新たな家族時間を生み出せるかもしれません!