出産時や急な出張や夜勤でお願いできるお泊まり保育対応のシッターの探し方

お泊まりでもシッターさんに依頼できるの?

「赤ちゃんがもうじき生まれるので、入院中の上の子のお世話を泊まりでお願いしたい」
「国際線のCAで、不規則な勤務時間でも安心して子供を頼める人を復職前に見つけたい」
「キャリアのためにも泊まりの出張も頑張りたい」
「夜泣きがひどくて眠れない日々が続いて体力の限界・・・一晩シッターさんにお願いして、たまにはゆっくり眠りたい」

こんな頑張るママの悩みにも対応してくださるサポーターさんが、キッズラインには大勢いらっしゃいます。
急な出張やお仕事、出産などスケジュールが直前まで立てにくい場合にも、思い立った時にサポーターに直接依頼でき、またお泊まりにも対応してくださるサポーターさんが探せる!
それがキッズラインの魅力です。

そこで今回は、先輩ママのお泊まり保育の活用術をご紹介します。

お泊まり保育をキッズラインでお願いしている親御さんの声

国際線のCAに復帰。泊まりの保育もシッターさんに助けられています。

子供が生まれてもずっと続けたかった国際線の客室乗務員の仕事。でも夫は単身赴任中。頼れる家族も遠方に住んでいるため諦めかけていましたが、お泊まりもお願いできる信頼できるサポーターさんを見つけることができ、今も安心して仕事に向かうことができています。
朝早に到着する便の場合、私も帰宅しますが保育園の送迎までお手伝いいただいていて、本当に助かっています!

子供のミルクや夜泣きで毎日寝不足で辛い日々も、助けてもらいました!

まだ子供がまとまって寝ない時期や夜泣きが続いた時あまりにもこちらも寝不足と疲れで倒れそうになっていましたが、サポーターさんから「お泊まりも出来ますので、ママ少し休まれたらどうですか?」と提案いただき、お願いしました。別室ぐっすりまとまった時間眠ることができ、翌日本当に元気が出て子供とも笑顔で過ごせましたし、苦しくなった時一人で抱え込まないでいいんだと心が軽くなりました。

その他にも出張のあるお仕事で旦那さまとの都合がどうしても合わず、お泊まりで朝の送迎までお願いされるご家庭や、ご出産などでの入院で食事や家事のサポートも含めてお泊まりでサポートしてもらったご家庭など、お泊まり保育のニーズは様々です。

長時間の不在でのサポート。やっぱり不安です・・・

キッズラインのサポーターは全員面接と研修、実地研修を経た方のみが登録。本人確認もしっかりしており、そのサポーターに依頼したことのある親御様のレビューを全てご覧いただくことができるので、初回のご依頼でも安心してお願いできます。

それでもやはり、お子様や親御様との相性がありますので、サポート前には事前の1時間ほどの面談を設定いただき、サポート内容の確認や当日の流れを事前にお伝えしたり、お家のルールやサポートに期待していることを直接ご相談することをオススメします。安心してお任せできるサポーターを是非キッズラインで見つけてみてください!

お泊まり保育が依頼できるサポーターの探し方

サポーター一覧から条件の絞り込みで「お泊まり保育(00:00-)」のサポーターを見つけよう!

画像

※その後「自宅の近くに住んでいる」や保育可能年齢、時給などで絞り込んでみてください。

もし絞り込んで該当者が少なくなってしまうようなら、譲れない条件のみに絞り込んでチェックをつけて、候補サポーターの選択肢を増やしてみましょう。

シッター募集でサポーターを募ってみましょう!

シッター募集は、キッズラインに登録するサポーターさん(ベビーシッターさん)全員に向けて、シッティングを依頼できる(募集型)機能です。お急ぎでシッターさんにお願いしたいときなど、効率的にベビーシッターを探すことができるので、希望条件を入れて応募を待ってみましょう。

シッター募集の詳しい使い方は下記ヘルプと動画でもご覧いただけます。

ヘルプ:シッター募集の詳しい使い方
 
動画:シッター募集の上手な活用方法

上手な依頼方法

ママが不在にする場合やシッター利用がはじめての場合には、上述の通り利用当日の前に面談を兼ねてまずは1時間の保育をお願いしてみたり、実際の流れをお母様と一緒にやってみる「お試しサポート」をご依頼されるケースが多くございます。キッズライン初心者の方に参考になる記事も下記記載しておりますので、ぜひご覧ください。
 

◼︎参考記事◼︎
★キッズラインの上手な使い方
https://kidsline.me/about/how_top

★費用の目安(月1万円台から始めるベビーシッター入門)
https://kidsline.me/magazine/article/16

★ペアレントインタビュー
育児も仕事も自分らしく!フルコミットで働くワーママの強力なパートナーとは?ー株式会社電通 寒河江 麻美さん
https://kidsline.me/magazine/article/11
ANA国際線CAママのベビーシッター活用術—全日本空輸株式会社 松村亜美さん
https://kidsline.me/magazine/article/37

お泊まり保育可能なベビーシッター一覧

長時間かつ不在のサポートの場合、親御さまも安心して依頼できるサポーターを見つけたいと思うものです。
ですのでご予約前に1時間分の予約を取っていただき面談や当日の流れを確認しましょう。安心してお任せできるサポーターがキッズラインには大勢いらっしゃいます。