イベント保育(グループ保育)の依頼方法を教えてください。

個人利用の場合

友達の家族で集まるイベントなどでの保育を依頼したい場合には、以下の手順でご利用ください。

1)当日集まるお子さまの中で、年齢が一番小さいお子さまのユーザーが主催者として登録する

各サポーターは「保育可能年齢」を設けております。保育可能年齢外のお子さまを預けないようご協力ください。

2)主催者のアカウントでサポーターに予約リクエストを送る

サポーターへ「予約リクエスト」もしくは「メッセージ」にて事前に以下の情報をお送り下さい。
・イベントの内容
・当日の流れ
・お預けするお子さまの人数
・利用するお子さまの年齢、性別
・利用するお子さまの持病やアレルギーの有無

3)予約を確定させる

  1. ユーザーからサポーターへ「予約リクエスト」を送る
  2. サポーターからユーザーへ「見積提示」が届く
  3. 見積内容を確認して「予約確定」を行う
※ 予約上は、幹事のお子さまのみでのご登録となります。その他のお子さまのお名前などは、予約が確定した後で、キッズラインメッセージ上に記載してください。記載されたお子様は全て保険適用対象となります。

ご利用の詳細につきましては、下記リンクの「ご利用の流れ」をご参照くださいませ。
https://kidsline.me/contents/reserve_flow

※お子さまのお名前や他のユーザーの個人情報は、予約が確定してから送りましょう。

4)他の利用者もキッズラインにユーザー登録する

保険適用のために、お子さまを預けるユーザー全員の登録が必要となります。ご利用日前に必ず会員登録をお済ませください。
他のご利用者様の登録がない場合のイベント保育のご依頼は禁止行為となります。

5)サポート完了後の支払いについて

主催者様のアカウントにサポーターからの完了報告が届きますので、主催者様にてお支払いを行ってください。サポート代金を割り勘する場合は、適宜割り勘をするなどして、その他の親御様から料金を回収してください。

法人の場合

会社の飲み会、教室のママ向けイベント、団体のファミリーイベントなどでもご利用いただけます。企業さまや団体さま主催のイベント・グループ保育は以下の「ベビーシッター出張サービス」をご利用ください。
https://kidsline.me/contents/corporation_event

ご確認ください

受入人数について

サポーター1人につき、1名〜3名の受入人数を設定してます。なお、月齢が小さいお子様については、安全性を考慮してサポーター1人につきお子さま1~2名を推奨します。

例)1歳未満のお子さま5名:サポーター4名
例)小学生のお子さま5名:サポーター2名

上記のようにお子さまの人数が多い場合は、複数名のサポーターへリクエストをお送りください。

サポート場所について

サポート場所は個人宅以外の利用も可能です。詳細はサポーターと個別にご相談ください。

「ベビーシッターに自宅以外の場所で一時保育をお願いできますか?」
https://kidsline.me/help/center_detail/supportplace

領収書について

領収書をご利用の場合は、幹事様のアカウントからのみ領収書を発行することが可能です。その場合、割り勘前のお支払い金額での発行となりますことを、予めご了承ください。

福利厚生のご利用について

福利厚生をご利用の場合は、グループ保育の幹事様(ご予約作成を行う方)のお子様のみがキャッシュバック申請の対象となります。幹事様以外のお子さまは福利厚生の対象外となりますことを、予めご了承ください。