キーワードで検索する

オンライン紛争解決(ODR)とはなんですか?

ご利用者の間で紛争が起こった場合に最終的には裁判所による判断を求めることができますが、裁判手続ともなれば準備の費用などを含めて負担が大きくなります。

消費者センターによる相談などの方法もありますが、もう少しご利用者の皆様にとって相談しやすい紛争解決手段を用意したいと考えて、 オンラインによる紛争解決のための手続を用意しました。ODR(Online Dispute Resolution)やADR(Alternative Dispute Resolution)などとも呼ばれているものの一つです。

この紛争解決は法律の専門家である弁護士の方々に、双方の主張を聞いて頂いて解決案を示していただくというものです。示された解決案は双方が承諾して初めて解決策となるものですので、受け入れられない解決案を無理強いされることはありません。

しかし、法律の専門家の方々の視点で示された解決策は、実務経験に裏付けられた合理的なものとなることが一般的に期待されます。

紛争が発生している場合にはそれぞれのお気持ちもあると思いますが、客観的に専門家の意見を聞いてみるということで、気持ちを整理していくことにも繋がっていくのではないかと考えています。

紛争解決の手続としては、専門家が提示した解決策に法律上の拘束力を与えるような「仲裁」を行うODRやADRもありますが、キッズラインが提携している機関は、解決策を示して、それに従うかどうかについては皆さんに判断を委ねるという形のODR/ADR機能を提供するものです。

上記を踏まえて、ご利用いただくかどうかをご判断ください。