<3月限定>内閣府補助券がこれから届く方へ

内閣府ベビーシッター補助券がこれから届きます。手元になくても、補助は受けられますか?

2020年3月に限りまして、特別措置期間となっております。
お手元に補助券がなくても、ご予約いただくとが可能です。
内閣府補助券対象サポーターにご依頼ください。
2020年2月28日~3月31日のご利用分につきましては、遡って割引のご申請が可能です。
サポーターのサインも代筆頂き、4月14日必着で弊社までご郵送ください。(3月31日追記)

※2月28日・29日のご申請につきましては通常通り1日1枚、1ヶ月の上限24枚の規定が適用されます。

割引券が手元に届いてから、遡って実施済みのサポートの割引を適用を受ける方法

1.お勤め先に承認番号を確認する

承認番号は、事業主に通知されます

2.プロフィールの設定を変更する(WEB版のみ)

「プロフィール編集」→「福利厚生」→「内閣府」を「変更する」→「使用する」に変更→「Aで始まり6ケタの数字で構成される承認番号」と「承認事業者名」を正確に入力
※設定変更期限:3月末

3.遡って割引を受けたいサポートで福利厚生利用を適用する

予約一覧の予約詳細から当該サポートを開き、「お支払い金額」→「福利厚生の利用」→「内閣府補助券」→「このサポートで利用する」
※設定変更期限:3月末

4.キャッシュバック金額を受け取る口座を設定する(WEB版のみ)

Web版のメニュー「設定」→「受取設定」よりご利用月の末日までに設定をお願いします。
※ 「キッズラインの登録名」
※ 設定がない場合は、キャッシュバックをお振込することができません。
※ 受取口座が間違っている場合は、三井住友銀行の規定に従い、所定の組戻手数料(660円)が発生します。

5.お勤め先から割引券を受け取る(券の発行に時間がかかっているので3月末頃になる可能性があります)

企業記入欄が既に記入されていることをご確認ください

6.利用者記入欄を利用者様自身で記載いただく部分を記入する

7.サポーター記入欄を代筆する

8.記入済みの割引券をキッズラインに郵送する

1ヶ月分の割引券(本券のみ)をまとめて、原則ご利用月の翌月5日必着(5日が土日祝日の場合はその前の営業日必着)でキッズラインサポートデスクまでご郵送ください。翌月6日以降に到着した場合は、全国保育サービス協会の判断で「申請対象外」となる場合がございますので予めご了承ください。

※3月のご利用分に限り、割引券が4月以降に手元に届いた方は4月14日必着でお送りください。
※ 内閣府ベビーシッター割引券以外の福利厚生サービスを併用している場合、郵送用封筒を分ける必要はありません。同じ封筒に入れて封筒の宛名を「内閣府ベビーシッター割引券担当、XXXXX担当宛」などと併記してください。割引券の送り先やその他ポイントとの併用など割引券のご利用に関する詳細は、以下ヘルプも必ずご確認ください。

■<内閣府>ベビーシッター派遣事業割引券
https://kidsline.me/help/center_detail/sitter-discount-ticket

■<3月限定>緊急ベビーシッター補助について
https://kidsline.me/information/how_to_naikakufu?web