【休校特例措置】これから割引券が届く方へ

内閣府ベビーシッター割引券がこれから届きます。手元になくても、補助は受けられますか?

【令和2年度の内閣府ベビーシッター割引券のご利用について】

事業主の承認や割引券の発行に時間を要するため、割引券を使用せずにベビーシッターサービスを利用した場合においても、キッズラインのシステム設定を行って頂いた上で、割引券交付後にご提出頂きますと、2020年4月1日以降のサポート分を遡って割引の申請をすることが可能です(遡及期限については未定)。

割引の対象はご利用条件を満たしている場合に限られますので、ご利用にあたっては必ずこちらでご確認ください。

※お手元に割引券が届く前のご利用についても割引券をご申請頂くことが可能です。
※割引券のご利用予定額については一度立て替えてお支払い頂き、ご申請頂いた後にご利用者様個人のお口座にキャッシュバックとなります。

ご利用方法

割引券のご利用方法は以下のページでご案内させて頂いております。

企業にお勤めの方のご利用方法

https://kidsline.me/help/center_detail/cao-how-to-use-compony

個人事業主・フリーランスの方のご利用方法

https://kidsline.me/help/center_detail/self-employed

【割引券本券の弊社へのご提出期限】(2020年7月9日追記)
割引券がお手元に届き次第速やかにお送りください。
7月6日以降8月5日までに弊社に到着した分については8月末にキャッシュバックさせて頂きます。
8月6日以降についても、内閣府から割引券の訴求期限が発表されるまでは2020年4月以降ご利用分についてご申請頂けます。

遡ってご利用頂く際のご注意点

●ご予約前
・割引券のご利用条件を必ずご確認ください。
・割引券をご利用予定のサポートについては、内閣府補助対象サポーターにご依頼ください。
・システム上の設定(プロフィールの設定や受取口座のご登録)を忘れずに行ってください。
・企業にお勤めの方で、まだ事業主が承認を受けていない場合は、承認事業者番号については「未定」と仮登録し、承認番号が分かり次第、正しく入力してください。

●決済時
・割引券を利用したいサポートの決済画面で、内閣府割引券について「このサポートで利用する」をご選択ください

●割引券受取後
・以下の記入例に従って利用者記入欄をご記入ください(特例措置でのご利用の場合は裏面もお忘れなくお願いいたします)
・遡ってご申請頂く際は、割引券のベビーシッター記入欄はご利用者様にて代筆して頂き、割引券がお手元に届き次第弊社までご郵送ください。