「保育園落ちた日本死ね!」から約1年。未だなくならない待機児童問題。そんな中、待機のままキャリアを失うより、ベビーシッターに預けて社会復帰する人が増えています。この流れをうけ、キッズラインは、ベビーシッター保育の活用アドバイスや個々のニーズに合わせたシッター提案などを行う「キッズライン保育園 相談窓口」を開設しました。

キッズライン保育園とは?

「キッズライン保育園」とは、キッズラインに登録する保育士などの資格を持つベビーシッターが、自宅で保育をする便利なサービスのことを言います。ベビーシッター保育なら保育内容も個別にオーダーでき、入園時期はお子様の生まれ月に関係なく「預けたい」時にいつでも誰でも利用することが可能です。
相談窓口では、ベビーシッター保育の利用方法や定期予約の仕方についてご案内させていただいたり、希望の条件に合いそうなサポーターをご提案しております。
画像
「キッズライン保育園」詳しくはこちら:https://kidsline.me/magazine/article/75

<キッズライン保育園について>

・キッズラインはベビーシッターのマッチングサービスです。今回のキャンペーン対象も、キッズラインの対象エリアに準じ、条件により必ずしもご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
・キッズライン保育園も、サイト上でサポーターを探し、予約する利用方法と操作は同じとなります。
・サポート料金、スケジュール、受入条件などにつきましては、各サポーターにより異なります。予約を確定される前に、必ずご確認くださいませ。
・ご応募いただいたお客様から先着順に順次対応させていただきます。お返事まで1〜2営業日いただく場合がございます。
・相談窓口の営業時間は平日10:00〜17:00となっております。