キッズラインのシステムエンジニアとして働いている吉原さんは、1児のパパ。奥さんとご自身の両親は遠方のため、子どもが生まれてからは家事育児は全て2人でこなし、キッズライン入社前はサービスを使ったことがありませんでした。そんな吉原さんがユーザーとなったきっかけや、使ってみて感じたことについて伺いました。

利用のきっかけは「万が一」のため

Q.初めての利用は何がきっかけだったのですか?

今まではシッターサービスを利用するきっかけがなかったのですが、(キッズラインに)入社してから自分も使ってみたいと思いました。特にこの日に必要!という状況ではなかったのですが、自分も妻も地方出身のため親が近くにいないので、何かあった時のことを考えて「今のうちに試しておこう」と思いました。

image
※お仕事中の吉原さん

Q.利用する際の最初の一声は吉原さんご自身からですか?それとも奥様ですか?

自分から提案しました. . . まあ最初は妻は驚いていましたね(笑)

Q.最初のシッター利用は"ハードル高い"と感じてしまう方もいらっしゃるようですが、吉原さんにとってハードルはありましたか?

やはり「ベビーシッターを頼む = 知らない人が家にくる」と考えてしまい、その点は少しハードルが高いと感じました。でも貴重品の管理などのセキュリティーの体制を万全にしておいたので、実際のところ不安はそこまでありませんでした。

Q.サポーターさんはどのような基準で選びましたか?

"土地勘を知っている"(近くに住んでいる)ということと、"保育士資格を持っている"という条件で自分で探しました。スキルも雰囲気も良いサポーターさんがすぐに見つかり、(奥さんに)「こういう人はどう?」って聞いてみました。実際にサポーターさんにお会いした時も、写真の通り親しみやすい雰囲気でした。

お子さんの反応は...

Q.お子さんにとっても初めてのベビーシッターだったかと思いますが、お子さんの反応はいかがでしたか?

最初、自分たちが引き継ぎでサポーターさんと話している間は、子どもは少し人見知りしてたようで、そわそわしていましたが、遊び始めるとすんなり懐いてくれました。子どもも楽しそうに遊んでいたので、「じゃあ行ってきます」と声をかけて(意外と)あっさりと家を出ることができました。(笑)

image

Q.サポート内容は何を依頼されたのですか?

夕方からの数時間という短いサポートだったので、子どもが好きな遊びをしながら家で過ごしていただいて、食事までお願いしました。子供が絵本が好きなので、絵本の読み聞かせをお願いしたり、2回目の依頼は寝かしつけまで依頼しました。

2年ぶりに夫婦2人で外出

Q.今まで2人で出かけることはありましたか?

子供が生まれてから(2年以上)は2人で出かけるということは一切なかったです。

Q.サポート中はどのように過ごされましたか?

初めてサポーターさんに依頼した際には、奥さんと2人で共通の友達と久しぶりに会って食事しました。普段は(自分か奥さん)どちらかしか出かけることがなかったので、久々にみんなで会うと話も弾んで楽しかったです!

image

Q.普段は運営側を日々見ていると思うのですが、実際に使ってみて改めて感じた良さはありましたか?

一番の良さは、"帰ってきたときの子どもの様子"で感じました。1対1で接していただけるので、子どもも自分の遊びをしっかりみてもらえたり、自分ができることを褒めてもらえたことが嬉しかったようです。さすが保育士さんです。

「完了報告」も丁寧に書いていただいていたのですが、のびのび遊んでいる姿が書かれていて、親だけでなく子どもにとってもメリットがあるんだなぁと感じました。

※実際に届いた完了報告↓
image

Q.吉原さんと奥さんにとっても良い時間になったのでしょうか?

依頼中は別の事に時間を活用できたり、たまには必要なリフレッシュ時間になるので、このように時間を作るのは自分たち(親)にとっても良いことですね。使う前は正直、不安に感じる部分はありましたが、最初は短時間で近所で過ごして、徐々に慣れると頼むことへの抵抗はなくなりました。普段は家事も育児も妻がほぼこなしているので、短時間でも息抜きとして定期的に依頼したいですね。

吉原さん、ありがとうございました!

image