「仕事を終えて、最後の力を振り絞って子供のお迎えに行っても、家に帰れば散らかった部屋...」

こういった状況に頭を悩ますママも多いのではないでしょうか?
image
今回は、そんな悩みを1時間1000円〜業界最安値のキッズラインで解決!

家事代行とベビーシッターを組み合わせて、お掃除+保育園のお迎えを水曜日の18〜20時に定期的に依頼している先輩ママにお話を伺いました。

映像ディレクター・Kさんの場合(1回あたり約3400円/ベビーシッター&家事代行)

Kさん:フリーランスの映像ディレクター、現在はテレビ局で常駐の仕事があるため週5で勤務。夜にロケの仕事が入ったり、泊まりで撮影にいくこともある。
お子様の年齢:2歳5ヶ月


- キッズラインを知ったきっかけについて教えてください。

2年ほど前から利用しています。職業柄、泊まりや夜遅くの仕事があり子育てのフォロー体制が必須のため、「ベビーシッター 安い」で検索してキッズラインを見つけました。

もともとベビーシッターだけで利用していましたが、家事代行もどこかでお願いしたいと思っていたので、キッズラインで家事代行が始まったのはとてもラッキーでした。

- 現在はどのような形でキッズラインをご利用いただいていますか?

image

隔週で水曜日の18時〜20時、定期予約で利用しています。

まず、サポーターさんには18時に家に来てもらい、1時間掃除をお願いしています。その後、子供を迎えにいってもらって、20時まで一緒に遊んでもらっています。私の帰りによっては、22時くらいまでお願いすることもあります。

サポートのある月に2回の水曜日は、家に帰るときれいなお部屋と、子供とサポーターさんの笑顔が待っているので本当に楽しみです!

私も夫も実家が遠方なので、一方に何かあると必ず他方に負担がかかってしまいます。家族のリスクを逃す第3の存在として、サポーターさんの存在が本当にありがたいです。

- 定期予約を利用したのはどのようなタイミングだったのでしょうか?

image

キッズラインの家事代行が始まった時(※2018年11月)です。「これは予約が殺到する!」と思い、急いで3人のサポーターさんとの面談の予約を入れました(笑)

その中で、子供との相性が最も良さそうな方を選ばせていただき、上記のような形で定期予約をしています。

- 定期予約のメリットについて詳しく教えてください。

精神的なストレスや負担がだいぶ減りました。仕事をなんとか終えても、家に帰れば散らかった部屋...というのが本当にストレスだったのですが、定期予約のおかげでその大半が解決。

笑顔が増えた気がします。

image


- 最後に、仕事と家事育児の両立を頑張るママにメッセージをお願いいたします!
image

正直、私自身はサポーターさんをアウトソーシングだとは思っていないんです。

私の中で、もはやサポートは「外注」ではなく、家事や子育ての味方をもう一人増やすイメージです。実際子供にとっても、遊んでもらえる近くのお姉さんが増えたことは、お友達が一人増えた感覚でとっても楽しそう。

我が家の味方が増えたことを非常に心強く感じています!

いかがでしたでしょうか?

日々、育児と家事と仕事を頑張っていらっしゃるリアルなママの声。「家庭の味方が一人増える」というのは定期予約ならではの大きなメリットです。

新生活準備の心強い味方として、手数料も単発予約の半分とおトクな定期予約を活用されてみてはいかがでしょうか?

もし、なかなかサポーターさんが見つからない...という時は、親御様からキッズラインのサポーターに募集をかけられる「サポーター募集」機能のご利用もおすすめです。

サポーター募集とは?
https://kidsline.me/help/center_detail/public-list

定期予約に関するよくあるご質問はこちら
https://kidsline.me/help/about_regular/center_list