「保育園落ちた日本死ね!」から約1年。未だなくならない待機児童問題。そんな中、待機のままキャリアを失うより、ベビーシッターに預けて社会復帰する人が増えています。この流れをうけ、キッズラインは、ベビーシッター保育の活用アドバイスや個々のニーズに合わせたシッター提案などを行う「キッズライン保育園 入園相談窓口」を開設しました。

|目次|
1 キッズライン保育園とは? 
2 キッズライン保育園と従来の保育園の違い
3 キッズライン保育園の料金について
4 キッズライン保育園の先生について
5 ベビーシッターで復職した先輩ママインタビュー
6 先着10名様限定!キッズライン保育園入園お祝い金キャンペーン

キッズライン保育園とは?

「キッズライン保育園」とは、キッズラインに登録する保育士などの資格を持つベビーシッター700名の中から、先生(シッター)を自分で選ぶことができ、自宅を保育場所とする便利で安全なサービスです。保育内容も個別にオーダーでき、入園時期はお子様の生まれ月に関係なく「預けたい」時にいつでも誰でも入園することが可能です。

キッズライン保育園と従来の保育園の違い

キッズライン保育園のメリット
ベビーシッターが自宅に来る保育のため、送迎や準備の必要がなく、病児にも対応しやすくなっています。また保育士や幼稚園教諭、看護師などから好きなシッターを選ぶことができるため、ニーズに合わせて安心して預けることが可能です。さらに、家事や料理も依頼可能な場合があるため、母親の強力なサポーターとして人気です。なお、万が一のお怪我や物損について最大5億円の保険も加入しています。
(※)病児対応や家事・料理対応は、サポーターによって違いがある場合があります。

キッズライン保育園の料金について

ベビーシッターに長時間預けるのは一般的には高いイメージがありますが、キッズラインは時給1000円〜選んでシッターに依頼できます。ニーズに合わせて、必要な時間だけ依頼することができるので、ご予算に合わせて利用可能です。

<利用例>
料金表
さらに、キッズラインは「ベネフィット・ステーション」「えらべる倶楽部」「リロクラブ・福利厚生倶楽部」「WELBOX」などの福利厚生サービスにも加盟し、25社を超える法人に福利厚生導入をしていただいているため、1ヶ月あたり約1万円〜最大で全額の補助金が支給される場合があります。また調布市や渋谷区、千代田区などの自治体も利用条件があるもののベビーシッター助成制度があるため、上手に活用すればさらに保育費用を抑えることが可能です。

まだまだ予算は抑えられる!先輩ママたちからのアドバイス

(1)キッズラインに登録して間もないシッターさんは、時給が安いので狙い目。
(2)会社で契約している福利厚生、夫婦それぞれで利用できる場合あり。パートナーと勤務先に確認を!
(3)会社独自のベビーシッター料金補助制度がないか確認してみよう。待機児童の場合に、半額補助してくれる会社も。また、会社にかけあってベビーシッター補助制度を導入してもらった事例もあります。会社でキッズラインの福利厚生を導入してほしい!という方は、ぜひ法人プランにお問い合わせください。
(4)各自治体で設けられているベビーシッター利用助成を上手に活用しよう。
 調布市ベビーシッター利用料助成 年間28,000円
 千代田区病児・病後児保育の助成 年間40,000円
 渋谷区病児・病後児保育の助成 年間50,000円
 品川区産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成 年間10,000円

キッズライン保育園の先生について

キッズライン保育園は資格保有者も含め700名のシッターから条件やニーズにあった好きな保育者を自ら選べるのが特徴です。今回は、待機児童になってお困りのママとお子様をサポートしたい!という意欲的で個性豊かなベビーシッターをご紹介します!

(1)朋子さん(保育士シッター・東京)

1

一言コメント
あたたかい時間の中でお子様の成長を見守る保育をします。

(2)奈央さん(保育士シッター・東京)

2

一言コメント
体力に自信があります!笑顔で楽しくサポートさせて頂きます★

(3)可奈子さん(料理対応OKの栄養士・東京)

3

一言コメント
小さいお子様から大きいお子様、幅広く対応可能です!子どもが好きな栄養満点で美味しい料理のサポート、離乳食のサポートも出来ます!翌日のお弁当のおかずなどご相談下さい!

(4)典子さん(保育士シッター・東京)

4

一言コメント
お子様の発達に合った遊びや手作り玩具を提供できます。

(5)帆奈さん(保育士シッター・東京)

5

一言コメント
楽しみながら英語を取り入れ、有意義な時間を過ごしましょう!

(6)多津子さん(育児経験あり・大阪)

6

一言コメント
家事サポート付きです。お子様もお片付け上手に!

(7)実代子さん(育児経験あり・東京)

6

一言コメント
Have fun while learning native English !

ベビーシッターで復職した先輩ママインタビュー

実際に、待機児童になってしまいキッズライン保育園で復職された方に、どんな風にサポーターを探し、環境を整えたのかインタビューさせていただきました。

(1)菅原さくらさん(生後3週間から週3回利用)

菅原さん画像
職業:フリーランスのライター
利用頻度:週3回 6~8時間/1日あたり
月の予算:13~17万円
依頼するシッター人数:4名
依頼開始時の子供の年齢:生後3週間から

キッズライン保育園の感想
「出産後すぐにお仕事に復帰する予定でしたが、子供が早生まれのため保育園にすぐに入園できないことがわかり、ベビーシッターでの復帰を選択しました。皆さん子供との接し方はプロなので、予算と自分との相性を重視して探しました。保育園の集団生活と比べて、一対一のベビーシッターは、親でも気づかない成長を教えてくれてとても満足しています。」

菅原さんのインタビュー全文はこちらから
https://kidsline.me/magazine/article/44

(2)長友好江さん(生後4ヶ月から週5回利用)

長友さん画像
職業:会社員 
利用頻度:週5回 8時間/1日あたり
月の予算:24~36万円(自己負担約12万~18万円) ※会社のシッター半額補助制度を利用
依頼するシッター人数:1名
依頼開始時の子供の年齢:生後4か月から

キッズライン保育園の感想
「保活激戦区の杉並区のため、もれなく待機児童となり、早期復帰の為にベビーシッターを選びました。シッター募集で公募したところ、すぐに4~5名のシッターさんから応募があり、面接をしました。今来ていただいている方には素晴らしい保育だけでなく、家事なども手伝ってもらい、とても助けてもらっています。あとは保育園に送り迎えしなくて良いのでその分時間が有効に使えるのが魅力的です。」

長友さんのインタビュー全文はこちらから
https://kidsline.me/magazine/article/23

先着10名様限定!キッズライン保育園入園お祝い金キャンペーン

ベビーシッター保育について詳しく知りたい方や、キッズライン保育園の入園を検討したい方は、まず以下のフォームからお気軽にご相談ください。

「キッズライン保育園」入園相談のお申し込みはこちら

上記リンク先のフォームよりご応募いただきました方には、メールまたはお電話にて受付順に入園担当からご連絡させていただきます。

実際にキッズラインを利用し、月40時間以上の予約を実施をいただいた親御様に、「キッズライン保育園入園お祝い金」として翌月1万円分のキッズラインポイントをプレゼントします!先着10名限定のキャンペーンです。ぜひお早めにお問い合わせください。

【ご注意事項】
・キッズラインはベビーシッターのマッチングサービスです。今回のキャンペーン対象も、キッズラインの対象エリアに準じ、条件により必ずしもご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
・人気のシッターは予約が早く埋まってしまう場合がございますので、予めご了承ください。
・ご応募いただいたお客様から先着順に順次対応させていただきます。お返事まで2〜3営業日いただく場合がございます。
・相談窓口の営業時間は平日10:00〜17:00となっております。

いかがでしたでしょうか?

憲法には「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。」という規定があります。女性もこの権利と義務を負っている以上、働きたいと思った時に働けないのは、不公平であり、またそれが保育園などに子供が預けられないからという理由であれば、なおさら放置できない問題と考えるべきなのではないでしょうか。1日も早く待機児童問題が解決し、女性が生き生きと保活に苦労することなく働ける日までベビーシッターによる保育、そしてキッズライン保育園の重要性を行政や自治体に訴えていきたいと思います。


《関連情報》
保育園落ちた方限定企画!"不承諾通知"買取りキャンペーン実施中!こちらもぜひチェックしてみてください!
詳細はこちらから