対象の方はぜひ
国の補助制度をご活用ください!

内閣府ベビーシッター割引券とは?


☑️法人負担 1枚70円or180円で2,200円の補助が受けられる国の補助制度!
☑️お子様1名につき1日最大4,400円キャッシュバック!
☑️1家庭につき1ヶ月で最大52,800円が補助対象!


対象となる方


☑️小学校3年生以下のお子様がいらっしゃる方
(または障がいなどにより介護が必要な小学校6年生以下のお子様がいらっしゃる方)
☑️企業、学校法人、医療法人、宗教法人、NPO法人、財団法人、協同組合などにお勤めの方
(または社会保険料を納付されている法人の代表・役員である方)


ご利用可能シーン


☑️保育施設とご自宅間の送迎
☑️リモートワーク時のシッティング
☑️長期休みや休園休校など預け先に困った時
☑️病児保育でのご利用
☑️休日出勤時の利用
※ご利用の際はサポーターが「内閣府対象サポーター」であることをご確認の上、予約をお取りください。

<ご申請NG事例>
✖️内閣府対象外サポーターのご予約
✖️家事代行を含むサポート
✖️就労時間外のサポート 例)就労前後の利用、産休・育休中の利用、休日の利用など
✖️自宅と保育施設間以外の送迎 例)病院、習い事
✖️産前産後ケア 
✖️事前面談やオンラインでのサポート

ユーザー様の声


「この制度を知ったことでベビーシッターをお願いするハードルが下がりました。実際に依頼してみると、思っていた以上に良いなと感じており、これならもっと働けるのではないかとも感じます!」

「休校になっても勤務先では年次有給休暇を使用するという方針。年次有給休暇が足りなくなるため、この割引制度での利用ができ、本当に助かっています。」

「補助券があるので助かっています。2人子どもがいるので一時保育に連れて行くよりシッターさんに来ていただく方が助かります。」

キッズラインでは、ご利用者様がご負担少なくサービスをご活用いただけるよう、内閣府ベビーシッター割引券の活用を推奨しております!
対象サポーターも今後積極的に拡充していく予定です!

内閣府ベビーシッター割引券を利用するには?


まずはお勤め先が導入しているかをご確認ください!
※最新の導入状況はお勤め先のご担当者様に直接ご確認ください。


導入企業一覧を見る

お勤め先が既に割引券を導入している方は
お近くの内閣府対象シッターさんをチェック!


内閣府対象シッターを探す

内閣府ベビーシッター割引券
ご利用完全解説マニュアル公開中!


ご利用の前に、上記の完全解説マニュアルのP.8の「※重要※ご利用条件」と
P.9の「内閣府割引券ご利用の流れ」を必ずご確認下さい。


内閣府割引券の利用マニュアルを見る

お勤め先での導入がない方は
下記より企業導入を依頼いただけます。


法人の申し込みは簡単!キッズラインが導入のお手伝いをします。

キッズラインに企業導入を依頼する

内閣府対象サポーターへの登録を
お勧めしたい方がいる場合


下記リンクをサポーターご本人様に共有いただき、
サポーター様からキッズラインへ直接お問い合わせいただけますと幸いです。

内閣府対象サポーターの登録フローを見る ※サポーター様向けの内容となっております。


初めてのご利用で
対象者全員に4,000ptプレゼント!

キャンペーン詳細

■対象期間
2022年9月1日(木)〜10月31日(月)

■対象条件
上記期間中に初めて内閣府割引券を利用可能なサポートを実施し、決済・割引券申請までを完了された方。
※予約作成時に、内閣府割引券を「利用する」をご選択ください。
※ご申請はご利用月の翌月5日18時までにお済ませください。
※内閣府割引券にはご利用条件がございます。条件を満たさない場合は、「利用する」をお選びいただいてもキャッシュバックと本キャンペーンの対象外となることがございますのでご注意ください。
※ご利用の前に、完全解説マニュアルのP.8の「※重要※ご利用条件」とP.9の「内閣府割引券ご利用の流れ」を必ずご確認下さい。

■ポイントの付与について
ご利用月の翌月に、順次ポイント付与のご案内をさせていただきます。
※ご案内方法はメールマガジンとあなたへのお知らせにて配信予定となります。

■ポイントの有効期限
ポイント取得月の翌月末日まで

ご利用負担を抑える助成制度
内閣府ベビーシッター割引券を
ぜひご活用ください!


内閣府割引券 新規利用応援キャンペーンをシェアしよう