お知らせ2018年11月06日(火)

スマホで呼べる1時間1000円からの「家事代行」を開始

プレスリリース

報道関係者各位

Detail 7fedf1eb 100e 46c2 8d83 0e766499f57a

全国で1時間1000円~スマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、11月6日(火)より新たに家事代行を開始します。

■ 家事代行開始の背景〜女性活躍とともに拡大し続ける家事代行の需要〜

2017年度の国内市場規模が前年度比3.1%増の906億円に拡大すると予測(※1)され、女性活躍とともに需要が増え続けている家事代行市場。キッズラインのサポーターの80%以上が「家事のサポート」のニーズがあると回答しております。(※2)
image

しかし、そういった背景がありながらも「誰が来るかわからない」「他人を家に入れるのに抵抗がある」という意見が多く利用が爆発的に増えなかった家事代行事業。この度、キッズラインでは4年間ご家庭にて「ベビーシッター」事業を続けてきたノウハウを活かし、保育だけでなく家事もサポートすることでより女性が自分らしく輝ける社会を実現すべく、家事代行を開始いたします。

※1:矢野経済研究所による調査(2018年4月27日)より。2015年度は前年度比4%アップの853億円、2016年度は同3%アップの879億円と年々市場規模は大きくなっている。
※2:<調査概要>調査期間:2018年9月6日~9月10日、調査対象:キッズラインサポーター(首都圏)399名、調査方法:インターネット調査

■ キッズラインの家事代行の特徴

キッズラインでは、家事代行を1時間1000円〜という業界最安値でWeb上で簡単に依頼することが可能です。サポーターとのやりとりは全てオンラインで完結し、日常の掃除や買物、料理を依頼することができます。

①1時間1000円〜、サポーター全員の顔とレビューも閲覧可能!安くて安心の家事代行

キッズラインでは、1時間1000円〜の業界最安値で家事代行を依頼できます。また、全てのサポーターの顔写真と過去のレビューを確認した上で、利用者のみなさまご自身でサポーターを指名できるため、安心して家事を依頼いただくことが可能です。

「調理師免許」や「整理収納アドバイザー」など、それぞれの強みを持った多才なサポーターが家事をサポートします。

▼家事サポーター一覧はこちら
https://kidsline.me/sitter/housekeeping

image

②やりとりは全てオンラインで!圧倒的にシンプルな手続きで簡単・便利

従来の家事代行サービスで行われていた電話での問い合わせや見積もり、対面での契約といった煩わしい手続きをすべてオンライン上で簡単に行うことができます。
会員登録をするだけですぐに家事代行を依頼でき、Webやアプリのチャット機能を使って依頼したサポーターと直接やりとりすることができるため、柔軟な対応も可能です。

③「家事」だけでなく「保育」も同じサポーターに頼める

キッズラインでは家事だけでなく、お子様の保育も同じサポーターに依頼することが可能です。「家事」と「育児」を同じサポーターに依頼することで、安心感は倍増。「忙しいご家庭の役に立ちたい!」という熱い思いを持つキッズラインサポーターが、みなさまのご家庭をトータルサポートいたします。

■ お子様がいらっしゃらない方にも!優先ご招待登録受付中

キッズラインの家事代行は、現状お子様がいらっしゃる方のみご利用できる形となっております。今後、お子様がいらっしゃらない方もご利用いただけるように順次サービスを拡大させていく予定です。
今回、家事代行サービスリリースに先立ちまして、お子様がいらっしゃらない方を対象に優先ご招待のご登録を受け付けることにいたしました。この機会にぜひご登録をし、サービス拡大をお待ちください。

▼優先ご招待ページ
https://kidsline.me/information/waiting

ご登録いただきますと、キッズライン家事サポートに関するニュースや、先行ご利用のご案内、ご招待特別ポイントなど、お得な情報やニュースをご案内させていただく予定です。

■<キッズライン概要>

image
「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも即日手配可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOS版・Android版アプリも利用可能)で、全国47都道府県で展開、現在2,700名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママや東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価を見ることができ、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。IVS2015のビジネスコンテストで優勝、2017年にはグッドデザイン賞も受賞し、数多くのマスコミなどにも取り上げられています。最近では5つの自治体(千代田区・渋谷区・品川区・調布市・福岡市)や法人にも導入され、母親の力強いサポーターとして利用の裾野を広げています。

サービス開始から4年目、順調にマッチング数を伸ばしているキッズラインは、今まで築いてきたサービス提供力を活用し、「保育」だけでなく「家事」のサポートを行うことでご家庭を更にトータルサポートし、女性が自分らしく輝ける社会を実現してまいります。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

■会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/