お知らせ2021年05月06日(木)

復職後の生活で自分を責めてしまった人7割 経験してわかった「さらば完璧!」

Detail 3b19fc5b 2c4b 4ddb af3c 9319aa5c4a25

全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズラインは、職場復帰された子育て世帯の親御様190名に「復職後の生活」に関する調査を実施。その結果をお知らせいたします。

6割の人が復職後の生活は想像以上に大変だったと回答

image

職場復帰された方に「復職後の生活は大変だと感じましたか?」と質問したところ、62.1 %の人が「想像以上に大変だった」と回答し、36.3%の人が「想像通りだった」と回答しました。
※「復職後の生活」(以下同文)とは、朝晩の勤務時間以外の家事・育児時間を指します。

7割の人が復職後の生活がうまくいかず自分を責めていた

image

「復職後の生活の中で思い通りにいかず自分を責めてしまったことはありますか?」と質問したところ、72.8%の人が「はい」と回答しました。「はい」と回答した人に、自分を責めてしまった時、「どのように気持ちを立て直しましたか?」と質問してみると、以下のような声が寄せられました。

・出来ない事は出来ないと諦めた
・泣いて発散
・家族や保育園を頼り一人の時間を作ってリフレッシュ
・とりあえず寝て気持ちをたて直した
・夫と話し合い、家事がより楽になるよう家電を整備
・できることを続ける
・家庭と会社に一切関係のない自分だけの世界を作る。(趣味、映画、学習など)
・子供と思いっきり遊ぶ
・同じような境遇の人と分かち合う

家事・育児の負担はメンタル面にも影響

image
image

「復職後の生活で気持ちに余裕がもてなくなった場面はありましたか?」と質問したところ92.1 %の人が「はい」と回答しました。そこで「はい」と回答した人に、「どのような場面ですか?」と質問したところ、「食事の支度をしている時」「子供が泣いている時」という意見が多く寄せられました。さらに「朝保育園の準備をしている時」「子供に食事を食べさせている時」「お風呂に入れている時」など1日を通して気持ちに余裕がもてなくなる場面があることもわかりました。

1人時間やママ友との交流が束の間のリフレッシュに

image

また、気持ちに余裕がもてなくなった場面があると回答した人に「気持ちに余裕がもてずに悩んでしまった時、どのように対処しましたか?」と質問したところ、「日々の生活で1人時間を持つようにした」「ママ友や家族に気持ちを話すようにした」「ネットやSNSなどの情報から辛いのは自分だけではないと勇気づけた」など、気持ちを発散する場や、共感できる場を設けていることがわかりました。

ベビーシッター・家事代行サービスは復職後の生活に役立ったと回答

image

「復職後に役立ったことはどんなことですか?」と質問したところ「ベビーシッタや家事代行サービスの登録利用」「食材の定期便の登録利用」といったアウトソーシングすることで家事・育児負担の軽減に役立てていることがわかりました。また、「風邪の時の鼻水吸入器を購入」することが役立った人もいらっしゃり、お子様の病気が悪化しないような対応をしていることが伺えました。

完璧や頑張りすぎからの解放こそが生活を楽にする

最後に「復職後の生活を経験して得た教訓があれば教えてください」と聞いたところ、以下のような意見が寄せられました。

・完璧を求めない
・自分を責めない
・自分に厳しくしない
・他のママと比べない
・元気なら良い、なるようになる!
・子供のごはんは手作りでと思っていたが、疲れた時はレトルトに頼るなど手を抜く
・旦那さんにも、できる家事育児を頼む
・ルーティン化して無駄を削ぎ落とす
・部屋が散らかっていても、週末などできる時に片付ければいい
・仕事を詰め込みすぎず、出来ないことはできないという。わがまま上等!
・代行サービスや配達サービスなどあらゆるサービスを頼ること

今回は、復職後の生活について調査いたしました。職場復帰された子育て世帯の親御様は、家事・育児と仕事の両立の中、日々の生活は想像以上に大変だと感じ、自分を責めてしまったり気持ちに余裕が持てなくなる場面を体験している人が多くいらっしゃることがわかりました。そして、親御様の体験からどのように復職後の日々を過ごすと良いか、といった心持ちについても調査でわかりました。今回の調査が皆様の参考になりましたら幸いです。

■ サポーターおよび親御様の感染防止対策について
キッズラインのサービスは、お子様の預け先でお困りの方にベビーシッターサービスを、お客様の暮らしのお困りごとを家事代行でお手伝いさせていただく、インフラとしての役割を担っているものと考えておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止にも徹底配慮し、運営させていただいております。

〈詳細〉
https://kidsline.me/information/prevention

◾️キッズラインに新規登録されたい方
https://kidsline.me/auth/prnt_create

◾️よくある質問は以下になっております
https://kidsline.me/help/center

■ キッズラインとは

image

「キッズライン」はスマホから即日手配が可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版Android版アプリも利用可能)です。

全国47都道府県で展開、現在4,000名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママなど弊社の選考を通過したベビーシッターや家事サポーターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価を見ることができ、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

最近では10以上の自治体(千代田区・渋谷区・品川区など)や540社以上の法人にも導入されるなど、利用の裾野を広げています。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム

■ 調査概要

・調査期間:2021年4月23日(金)〜4月25日(日)
・調査対象:キッズライン会員190名
・調査方法:インターネット調査

■ 会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/
本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。

本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。