お勤め先で導入しませんか?

家事支援サービス利用額の2/3を補助!
福利厚生導入実証事業スタート!


2024年3月、経済産業省が中小企業の従業員の家事負担軽減と多様な人材活躍を支援することを目的とし、「家事支援サービス福利厚生導入実証事業」の開始を発表しました。

この事業は、お勤め先の企業様が従業員のために制度を導入することにより、従業員様が家事代行を利用した料金の2/3の助成を受けられるという仕組みとなっております。

なお、5/20(月)時点で本実証事業の申込期間及び実証期間の延長が発表されました。これに伴いまして、キッズラインでも申請期限を延長させていただくこととし、引き続き本事業のサービス導入事業者様を募集しております!

image
※公募要領はこちら

「仕事が忙しくて、家事まで手が回らず家の中が荒れている」
「自分が家事をしなければならず、仕事ができる時間に制限がある」
「家事代行に助成があれば、もっと依頼したい」
「家事を減らして、もっと家族との時間やスキルアップの時間を持ちたい」

そんな方はぜひ、この機会に本事業をお勤め先のご担当者様にご紹介ください。
お勤め先で導入をしてもらいたいけれど自分からは説明や導入希望を伝えることが難しいという方は、キッズラインからご担当者様にご紹介させていただきます。

本実証事業への参加を希望される企業様は、6/6(木)までにキッズラインにご申請いただく必要がございます。
申請状況により予告なく受付終了する可能性がございますので、ご希望される場合はできるだけ早めに申請をお願いいたします。

<事業の概要>


・補助対象になる経費:炊事、洗濯、掃除、買い物などの家事代行支援サービス
・補助率:利用料金の2/3(定価税抜)  ※企業様の金銭負担はありません。
・対象企業:各地域の中小企業様

▼補助対象のサービス
image

▼事業スキーム
image

※家事支援サービス福利厚生導入実証事業の詳細はこちら

<対象となる法人>


中小企業者等は、資本金または従業員数(常勤)が下表の数字以下となる会社であること。
image

※その他詳細は公募要領をご参照ください

<お勤め先での導入を希望される方へ>


対象となる中小企業にお勤めで「導入を希望したい!」という方は、キッズラインから企業のご担当者様に導入をご提案させていただきますので以下のフォームよりご申請をお願いいたします。

企業導入依頼フォーム

キッズラインからご担当者様への直接のご連絡が難しい企業については、お手数ですが以下の資料をお勤め先のご担当者様への情報共有にご協力いただけますと幸いです。

法人様向けご案内資料はこちら

※ダウンロードしてお使いください


その他導入に関するご質問がございましたら、下記のフォームよりお問い合わせくださいませ。

家事支援サービスに関するお問い合わせはこちら
※カテゴリを「家事代行」に選択してお問い合わせください。

<ご留意いただきたいこと>


※実証事業の募集は6/6(木)をもって締め切らせていただきます。ご検討の方はお急ぎください。
※1事業者あたりの補助金下限額は60万円となるため、一定の利用(実証期間約5〜6ヶ月で全従業員の利用が合計約150回以上月に25~30回以上)が見込まれる企業様が対象となります。
※サービス本実証事業の予算執行状況により募集を早期に締め切らせていただく可能性もございますので、あらかじめご了承ください。


微力ながら、今回の「家事支援サービス福利厚生導入実証事業」を通じて皆様のパフォーマンス向上の効果実証に繋げ、家事代行サービスを身近に頼みやすい環境づくりを推進できれば幸いです。

皆様からのご応募をお待ちしております!

\中小企業にお勤めの方が対象/ 「家事支援サービス導入実証事業」 で家事負担を減らしませんか?をシェアしよう