お知らせ2017年08月19日(土)

#ママのツヤ髪プロジェクト 〜あなただけの時間差し上げます!《9月末まで》

プレスリリース

報道関係者各位

Detail 4d0a5fcf 3417 4f8f aeec 64e700a01abf

1時間1000円〜スマホで呼べるベビーシッター「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、「#ママのツヤ髪プロジェクト」を本日より開始。日頃から仕事に育児に「髪を振り乱して奔走」するママ達に、一人っきりで過ごす時間をキッズラインがプレゼントし、ヘアサロンを堪能し、リフレッシュし、髪の毛をツヤツヤにして、美しくなってほしいという、まさに「女性が輝く社会」実現にむけた企画です。

◼︎現代のママは髪振り乱して頑張ってる

安倍政権は「女性が輝く社会」と謳うものの、待機児童問題をはじめ、育児支援不足が続き、ワークライフバランスは夢のまた夢、主役であるママたちはまさに、「髪振り乱して育児に奔走」というのが実情だ。

というのも、男性の大半は月に1回のカットが常識のなか、ママの場合「美容院へ行く頻度は3ヶ月以上は空く」と回答したのがなんと65%(ピジョンママアンケートより)。大半のママが「前回、いつ美容院にいったのか思い出せない」ような状態です。子供が生まれると、育児や送迎、PTAの仕事などで、自分のための時間はすべて後回し。その結果、美容院にも自由に行けないママは伸びても分かりにくいセミロングが定番になったり、お手入れ不足で髪のツヤが失われるばかりではなく、のびた白髪もご愛嬌という悲しい現実もあるようです。

美容院に行けない理由として「育児に忙しく、自分の時間がない」ばかりではなく、「行きたくても、子供の預け先がない」、そして「育児より自分を優先する罪悪感」など複合的な理由で、ストレスも重なり、ますます髪のツヤが失われてしまっているのが現状です。

画像

■ママは3時間の自分の時間があったら、美容院に行きたい

子供を授かるというのはとても幸せなことだけれども、現代の日本では大半のママがワンオペ育児だったり、仕事との両立に奔走しているため、出産後約9割のママが育児ストレスを感じている。だが、約8割のママが「週に1回3時間でも自由な時間があれば、今感じている育児ストレスは解消する」と回答。

そして、もし、3時間の自由時間があったら、どのように過ごしたいか聞いたところ、約6割のママが「美容院やマッサージなどのサロンに行きたい」と回答。
画像

参照:【育児ストレス調査レポート】9割のママが「ある」と答えた育児ストレス。

■あなただけの時間を差し上げます。「#ママのツヤ髪プロジェクト」スタート

「週に1回 3時間あれば、育児ストレスは軽減する」「3時間あったら美容院に行きたい」というアンケート結果を踏まえ、私たちはその願いを叶えたいと、ママたちに約3時間の自由時間をプレゼントすることにしました。(キッズラインの初回利用3000円分ポイントを進呈) キッズラインはスマホから1時間1000円〜即日でも簡単にベビーシッターが呼べるサービス。安心して子供を預け、美容院に行ってもらい、そして、髪の毛をツヤツヤにして、まさに「女性が輝く社会」をみんなで実現したいという想いで本企画をスタートします。

【ママのツヤ髪プロジェクト 概要】

画像
お子さんを安心して預け、美容院でツヤ髪を手に入れるべく、KIDSLINEで使える初回無料体験クーポン(3,000円分)をプレゼントする企画を、本日より〜9月30日(土)まで開催します。

◼︎参加方法
ツヤ髪になりたい・リフレッシュしたい・輝きたい、というママであれば、どなた様も、先着300名様までご参加いただけます。また取得したクーポンは他のママや奥様にプレゼントすることも可能です。

以下ページの応募フォームよりご参加下さい。
https://kidsline.me/information/tsuyakami

また、みなさま、ぜひ本企画を広めるため、「#ママのツヤ髪プロジェクト」のハッシュタグをつけて、記事のシェアにご協力いただけると幸いです。

<美容院・サロン関係者のみなさまへ>

美容院関係者の方やサロン関係者の皆様で、この企画に賛同される方は、ぜひ本企画について、お客様にお知らせいただいたり、ソーシャルでシェアいただき、ママをツヤツヤにするお手伝いいただければ嬉しいです。何卒「女性が輝く社会」の実現にご協力いただければと
思います。

■フリーリンク(ご自由に拡散ください!)
https://kidsline.me/information/tsuyakami

◼︎注意事項
※今回のクーポンはキッズラインご利用が初めての方とさせていただきます。
※クーポンの取得にはキッズラインへのご登録が必要となります。
※キャンペーンの参加者は、年齢・性別・子供の有無などは関係なく、当選者はポイントを他の方にプレゼントすることもできます。
※詳細は応募後にいただいたメールアドレスに送信させていただきますので、そちらをご確認ください。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>

私たちキッズラインは、女性が輝く社会の実現に向け、ママになっても輝ける社会づくりに邁進しています。そのため、日本に不足する育児システムを充実させるべく、「日本にベビーシッター文化」を掲げ、1時間1000円〜スマホですぐによべるベビーシッターサービス「キッズライン」を展開しています。

当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/

入会金・月会費なし。1時間1000円〜ベビーシッターサービス「キッズライン」

​「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在1000名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入されたり、お料理も手伝ってもらえたり、育児相談に乗ってもらえると母親の力強いサポーターとして、利用の裾野を広げています。