お知らせ2018年02月01日(木)

ベビーシッターも予約から支払までオンラインで完結

プレスリリース

報道関係者各位

Detail 3cd7a959 f9e0 4707 8f0e f27ab7e7946a

1時間1000円~スマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、本日より新たに国際カードブランド「JCB(ジェーシービー)」「American Express(アメリカンエキスプレス)「Diners Club(ダイナースクラブ)」の取り扱いを開始し、ほぼ全ての国際カードブランドによるオンライン決済が利用可能になりました。こちらはシェアリングエコノミースタイルのベビーシッターサービスでは初の取り組みとなります。

これにより、キッズラインでは、かねてより対応していた「Visa」「Mastercard」「セゾンカード」に加え、「JCB」「American Express」「Diners Club」が利用可能となり、全6種類のブランドのカード決済サービスがオンラインで利用できるようになりました。

キッズラインは、従来のベビーシッターサービスや保育業界と異なり、忙しい親御様がご利用頂きやすいよう、スマホやPCから利用登録~予約~決済までの一連の流れが全てオンライン完結できることが特徴です。またキッズラインは、入会金や年会費も不要で、スマホがあれば24時間いつでも利用できるので、育児に仕事に忙しいパパママに便利なサービスとして、年々ユーザー数を増やしています。

今回、サービス当初よりお客様からのご要望が多かった決済カードの種類が増えたことにより、従来からご利用いただける銀行振込・PayPal・Amazon Payなど豊富な決済手段から選択いただけるようになり、お客さまにより便利に安心してご利用いただけるようになりました。今後もネットで完結できる範囲をより広げ、忙しい親御様の利便性向上に取り組んでまいります。


カードの設定・登録はこちらから。


<キッズラインとは>

image

​「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも即日手配可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)で、全国32都道府県で展開、現在1400名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママや東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。IVS2015のビジネスコンテストで優勝、2017年にはグッドデザイン賞も受賞し、数多くのマスコミなどにも取り上げられています。最近では自治体や法人にも導入されたり、お料理も手伝ってもらえたり、育児相談に乗ってもらえると母親の力強いサポーターとして、利用の裾野を広げています。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>

私たちキッズラインは、日本に新しい育児インフラを作るべく「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。決済手段が増えることは、ユーザー様の選択肢が広がることにも繋がると考えており、日本にベビーシッター文化が根付くきっかけになると考えています。ぜひ本件につきまして取材にご協力頂ければと思います。

当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/