お知らせ2020年07月01日(水)

当社のママトレーニング制度におけるレビュー表記について

平素よりキッズラインをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

一部報道にもありましたが、サポーターのレビュー表記について、事実でないレビューが記載されているとの指摘がございました。

当社にて把握している事実、改善策について説明いたします。

■事実経緯

・ママトレーナーによるレビューが最高評価「5」になる仕様について

当社では、サポーターの選考プロセスにおいて、ママトレーニングという制度を導入しています。
選考プロセスのひとつであるママトレーニングでは、ママトレーナーの自宅もしくはオンラインでトレーニングを実施頂き、応募サポーターにレビューを記載いただいています。

ママトレーナ―のレビューは応募サポーターが合格した際には公開されるため、評価が低い場合に応募サポーターとママトレーナー間でのトラブルが発生することも想定し、評価を「5」として記載するように依頼しておりました。

当社運営スタッフが、ママトレーナーから運営側へ報告されるレポートを確認した上で、合否判定を行っているため、実質的には評価が「5」で問題ないと判断されたサポーターが合格する運用となっております。

・シミュレーショントレーニングにおけるレビューについて

当社では、ママトレーナーによる研修時に、オンライン研修(以下、シミュレーショントレーニング)を導入しています。
シミュレーショントレーニングとは、トラブルへの対応力等を確認するためのロールプレイ型の研修です。シミュレーショントレーニングは1対1を基本としていますが、状況により複数で行うこともございます。現在は3名を上限にしております。
レビューについては、ロールプレイの内容に基づいて記載するよう運営より依頼していたため、実際に会ったことのないお子様への対応が、あたかも実際に接したかのように表現されておりました。

上記に関しましては、利用者の皆様に実態とは異なるレビューを提供していたことを大変重く受け止め、以下改善策を実施します。

■改善策

・一般の利用者レビューとトレーニング時のレビューの違いが明確にわかるよう表記を改める等検討いたします。
・シミュレーショントレーニングによるレビューにつきましては、掲載することは適切でないと判断したため今後はレビューとして使用いたしません。
・ママトレーナーによるレビューでは、評価を「5」として記載するような依頼はいたしません。
・利用者の方々にレビューに関して誤認識を与える事由はないかを検証するため、該当するレビューを表示しない措置を行いました。

また引き続き、安全対策を実施してまいります。

この度は、利用者の皆様の不安を広げる事態となりましたこと、日頃ご協力いただいているママトレーナー様にご迷惑やご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

より良いサービスとなるよう全力で対処してまいります。
今後ともキッズラインをよろしくお願い申し上げます。

本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。