お知らせ2022年12月28日(水)

【KIDSLINE 2022】今年もありがとうございました!

2022年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか?
お仕事に育児、家事とたくさんの役割をこなしてこられたことと思います。
日々過ぎる中で、キッズラインは少しでも皆様の毎日にお力添えができたでしょうか?
そこで今回は、2022年にキッズラインが行ってきた主な取り組みと共に、この一年を振り返りたいと思います。

数字で見るキッズライン
サポーターの状況
助成関連
キッズライン大学
依頼が多い時間帯
出来事
ユーザーの状況
サポーターの声

2022年もお世話になりました!

キッズラインは今年、サービスリリースから8年を迎えました。
2022年は前年に続きコロナによる不安定な状況の中、私たちの生活を取り巻く社会の変化も大きな1年となりました。ユーザー様やサポーター様はもちろん、お子様にとっても激動の1年となったことと思います。
依然として保育の担い手が足りないことや、その処遇・環境についての社会課題も明らかとなり、サービスに関わるプロフェッショナルな方々の処遇改善やお子様を中心とした保育について考え直す1年にもなりました。
また、家事代行につきましてはご利用者様、サポーター様ともに増え続けており過去最高のご依頼をいただきました。
こうして社会の中でベビーシッター・家事代行の浸透が見られるのも、キッズラインに関わってくださる全てのみなさまのおかげです。
これからもキッズラインを選んでいただいたみなさまに、安心なサービスをお届けできるよう精進するとともに、ベビーシッター・家事代行が令和時代の「生活のインフラ」としてみなさまの暮らしの一部となるよう尽力してまいります。

来年もキッズラインをご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社 キッズライン 一同
2022.12

本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。