お知らせ2017年06月14日(水)

ミス東大・お笑い芸人・バイリンガル・作り置き・おじさままで、神業シッター約1000名へ

プレスリリース

報道関係者各位

Detail b9269a77 13cf 430e b1ec 48b0696f44b0

ベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、サービス開始以来、厳しい審査を経たベビーシッターの登録数を増やし、まもなく1000名となる。経験豊富な保育資格保有者のみならず、家庭料理が得意なシッターや、家庭教師のカリスマ大学生、スポーツ万能な男性シッター、ピアノを教えるダンディおじちゃんなど個性の豊かさで、ママたちを中心に人気を集めている。

■保育の質のみならず、個性派シッターが勢揃い

キッズラインのベビーシッターサービスは「日本にベビーシッター文化」を作るため、妊娠後期のママから、中学生の子供をもつお子さんまでを預かり対象(0歳〜15歳)としている。その保育内容は、お子様の保育や送迎はもちろんのこと、バイリンガル教育や受験指導、ピアノやバイオリン、かけっこや鉄棒指導など、親御さんの教育ニーズにも合わせて、「子供の笑顔を増やす」ことを目的とし、保育のプロから教育指導のプロまで約1000人が在籍している。

【家庭教師:ミス東大シッター】
キッズラインでは「家庭教師」も人気の依頼だが、その中でも、ミス東大にも輝いた才色兼備の女子大生シッターは、英語が得意で、英検準1級・TOEICは985点。ベビーシッターだけでなく、小学生へ英語のリーディングなども一緒に行う家庭教師として引っ張りだこの活躍だ。

画像

【家庭料理:作り置きシッター】
キッズラインでは「家庭料理」のオーダーも人気だ。特にそのなかでも人気なのは、野菜ソムリエの資格を持ち、野菜や乾物中心の簡単にできる家庭料理の料理教室講師もこなすシッターさん。時間がないワーママにとって保育プラス食事作りのサポートまでしてくれるのは至れり尽せり。帰宅した時に子供の笑顔と美味しい食事が揃っているというのは人気のメニューだ。

画像
画像

現在キッズラインには、「家庭料理」に対応してくれるサポーターが219名在籍。作り置きや保育中に簡単な料理を作ってくれるシッターは人気を集めている。

【人生の先輩:おじさまシッター】
キッズラインには、第二の人生としてベビーシッターとして花を咲かせている方もいらっしゃる。35年のサラリーマン生活を経て、保育士免許を取得。現在も幼稚園教諭の免許取得のため勉強されているという勉強熱心なおじさまシッターだ。サラリーマン時代に8年のアメリカ駐在の経験もあり、英語のシッティングも可能。簡単なピアノレッスンなどもでき優しい雰囲気も相まってリピーターを集めている。核家族化の進行にともなって、子供に人生教育の観点から熟練シッターさんを選ぶ親も増えている。

画像

【子供に笑顔を:お笑い芸人シッター】
保育をお願いする際、「子供が笑顔でワクワク過ごせる」というのは強いニーズがある。その中でも”楽しすぎる時間”と人気なのが、ベビーシッターの資格を持つ現役お笑い芸人シッターじろうさんだ。子供から「楽しかった!また来て欲しい」という声が続出し、リピーターが多い。

画像

【赤ちゃんが泣き止む神の手シッター】
赤ちゃんがなぜ泣いているかわからなくて困っているご家庭は多い。そんななか、一瞬で赤ちゃんを泣き止ませる神業シッターは人気だ。その中でも、産後ママのケアのスペシャリスト、産後ドゥーラの資格保有者は、「赤ちゃんが泣き止む神の手」を持っていると、新生児ママから絶大なる信頼と人気を誇っている。

画像

その他、「モンテッソーリなどの知育シッター」に「オールイングリッシュも可能なバイリンガルシッター」、「スポーツ万能イケメンシッター」、「ヴァイオリンやピアノを教えてくれる保けいこシッター」、など個性豊かなシッターが、現在925名が在籍している。(2017年6月現在)

■キッズラインへのシッター登録は、厳しい審査で合格者のみ

キッズラインは安全・安心でリーズナブルを第一優先としている。そこで、登録するベビーシッターは、事務局の面接・研修に合格し、実地研修での合格をもらった者だけとしている。また登録後も、利用者からレビューをもらう仕組みとなっているため、毎回サービス向上に努めると共に、各シッターのページにてその人柄や保育方針、口コミ評価を見ることができるため、初めてでも安心して利用できると好評を得ている。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>

私たちキッズラインは、日本に新しい育児インフラを作るべく「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。ベビーシッターに子供を預けることに不安という印象がある日本ですが、このように個性豊かな才能を持つシッターが、子供の笑顔を増やすために日々活動しています。多くの親たちは、子供の教育や将来で悩んでいますが、その解決策が身近にありません。こういった活動が身近になることで、子供を持つ親御さんたちに安心感を提供できると精進しています。ぜひ、この取り組みを取材していただければと思います。

当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/

入会金・月会費なし。1時間1000円〜ベビーシッターサービス「キッズライン」

「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在850名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。