ママという仕事は、休みがない!

365日24時間、家事に育児に仕事に追われているママ。
大好きな子どもと言えども、時間に追われてばかりの生活ではストレスを感じてしまうこともあるかといます。

そこでキッズラインでは、週に1日だけでもママ・パパに自分の時間を取ってリフレッシュしたり、新しいことにチャレンジしたり、ちょっと贅沢な一人時間を満喫して、明日からの育児がよりいっそう楽しくなればと思い、「ママのノー残業デー」プロジェクトというクラウドファンディングをスタートさせました。

クラウドファンディングで集まった資金は全て、この新しい「週に1回のノー残業デー」をベビーシッターを活用して作ったご家庭にベビーシッター代1ヶ月分(2万円)としてプレゼントしています。

イキイキしているママ・パパ、楽しそうに子どもといるママ・パパが増えることで日本の育児がもっと楽しくなると信じています。

第1回目の募集で集まり、早くも週1回のノー残業デーを獲得したママたちの声が続々届いています!

夫婦で手をつなぎデートを楽しみました!普段ゆっくり見られない本屋、居酒屋に立ち寄り、ウインドウショッピングを満喫しました。 

週に1度3Hのフリータイムはプライスレス!近くにお住いのシッターさんにお願いしました。地域のこと、子育てや教育に関すること、などシッティングにとどまらず、私の話し相手になってもらう息抜きの方法もありかな?と思っています。

画像

このプロジェクトを応援して下さっているたくさんのパトロンの方からも、応援のメッセージが続々と届いています!

僕も6歳と1歳の子供がいて、妻のおかげで仕事ができています。 お母さんが幸せになることは、家族にとっても重要です。 ぜひ応援させてくださいね!

結婚しても、子供ができても、夢や希望をあきらめない、自分らしく輝くママがもっと社会に溢れたらいいなという願いを込めて、このプロジェクトを応援します! ママがベイビーシッターや家事代行をもっと頼みやすくなるような社会つくりをしたいですね。

画像

お子さんにとってもかけがえのない時間に

に話題となっているモンテソーリ教育を経験させたり、英語でのシッティングをお願いしてみるのはいかがでしょうか?
自身のリフレッシュだけでなく、お子さんの新しい一面を知るきっかけとなり、忙しくてなかなか時間を取ることのできない工作や料理などをお稽古感覚で経験させてあげるのもいいかもしれません。

画像

「私もノー残業デーが欲しい!」と思った方には…

「子育て」という仕事は24時間365日、休みがないですよね。
「週に1回だけは、1人で過ごす時間が欲しい!」「たまには夫婦でデートしたいな」
そんな悩みを抱えているママ・パパ。

今まで自分だけ我慢すればと頑張ってきたママ・パパも、ベビーシッターがある生活で、やりたいことを諦めない時間を手に入れませんか?

週に1回のノー残業デーを作ってみたいパパ・ママを募集しています!
画像


キッズラインの想い

今回の目標は、日本中のご家庭に定期的にベビーシッターを利用いただく機会をプレゼントすることで、日本の育児スタイルを変えることです。これをきっかけに、このような育児スタイルが日本中に広まり、子育てがしやすい環境を作るために、どうか応援をよろしくお願いいたします。

子供のため、そして日本の未来のために、ママ・パパが笑顔で育児を楽しむ社会を一緒に作りましょう!

クラウドファンディングについて

引き続き「ママのノー残業デー」プロジェクトを支援してくださる方を募集しています。5000円からパトロンになることができ、個人のパトロン様だけではなく、法人様向けに特典がついたリターンもご用意しております。

共感していただけた方は、ぜひ以下のリンクからご協力のほどお願いいたします。
クラウドファンディングの詳細はこちら
画像