私は「女性が輝く」をテーマに生きてきました。

幼少時代

女系一家で育ちました
画像

中学・高校時代

女子ばかりの学校桜蔭で中学高校を過ごしました
画像
その後、慶応大学経済学部を卒業し、男女が分け隔てなく活躍する環境をもとめ就職氷河期戦線を戦いリクルートに入社しました。

会社員時代

新卒でリクルート→創業間もない楽天でアントレプレナーシップを骨の随まで学びました。
画像

起業家時代

26歳 自宅で1人で女性マーケティング・トレンダーズを創りました。
・女性起業塾
・女性管理職紹介「one's be」
・女性限定SNS「Onlyone.be」
・美容クーポンサイト「キレナビ」
など、日本初の女性向けサービスを次々と立ち上げてきました。
画像

プライベートでは3回の出産

30歳で第一子(女の子)、
31歳で第二子(男の子)、
35歳で第三子(女の子)
を出産。
私の3回の出産のこと
人生の転機になった娘の難病のこと

画像

現在2児の母。育児の楽しさも全身で感じています。
画像

2012年 当時女性社長で最少年39歳で東証マザーズに上場

画像

発信しているお仕事

<テレビ>

【テレビ朝日】ワイドスクランブル金曜コメンテーター
画像

【テレビ朝日】週刊ニュースリーダーコメンテーター
画像

【日本テレビ】シューイチコメンテーター

画像

<執筆や講演活動>

9冊のビジネス書を出版。

▼新刊
「すべての女は自由である」
 ・・・ビジネス書だけど泣きましたと大好評です。

「自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』」
 ・・・「心が震えた」「4回泣いた」などの感想をいただいています。
画像
全ての著書一覧はこちらから

<オンラインサロン>

・「女性起業家サロン」・・・本気の女性起業家を支援するオンラインサロン

画像

・「ちゅうつねカレッジ

画像

日本にベビーシッター文化を広める仕事をしています

1時間1000円〜即日も予約手配できるベビーシッターサービス 
KIDSLINE(キッズライン)
https://kidsline.me

インターネット業界のトップレベルの経営者が一同に会するInfinity Ventures Summit(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)@2015 Spring Miyazakiの、新サービスの発表の場として設けられた「LaunchiPad」で「キッズライン -KIDSLINE-」が選考を勝ち抜き、優勝いたしました。
画像

「LaunchiPad」のプレゼンはこちらからご覧ください。
https://vimeo.com/132780159

これからも、「女性が輝く社会」の実現に向けて、
プライベートでの経験、ビジネスでの経験を最大限生かして精進します。