安心安全の取り組み2020年06月23日(火)

サポート中の録画・録音機器のモニターテストを実施いたします

平素よりキッズラインをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社ではベビーシッター・家事代行利用における安全性の向上、注意喚起の見直しとして、見守りカメラやボイスレコーダー等の録画・録音機器の利用推奨を行ってまいります。

つきましては、今後推奨していく上でベビーシッター・家事代行利用時に使いやすい録画・録音機器の選定や今後の本格導入に向けた運用方法確立のため、モニターテストを実施いたします。

今回まず総計500名様限定となりますが、見守りカメラおよびボイスレコーダーをお配りさせていただきます。サポート時にご利用いただいた感想等をレポート形式でご提出いただき、ベビーシッター・家事代行利用時に使いやすい録画・録音機器の選定を行いたいと考えておりますので、何卒ご協力いただけますと幸いです。

■カメラ・レコーダーモニターテストの概要

ご自宅でのベビーシッター利用または送迎等のご自宅以外のサポート、家事代行利用時にカメラまたはボイスレコーダーをご利用いただける方を募集いたします。今回ご利用いただいたカメラやボイスレコーダー等の録画・録音機器の性能やベビーシッター利用時における使用感に関するレポートを必ずご提出いただきます。

録画・録音機器利用のテストにご協力いただける方は下記ページの内容を必ずご確認いただいた上で、お申込をお願いいたします。
https://kidsline.me/information/monitoring
※ログインするとご覧いただけます。

■現状の改善および安全対策の取り組み状況

現在弊社が検討している対策は以下の通りです。

【対策の概要】
・サポート中の評価制度の見直し
・選考プロセスの見直し
・研修方法の見直し
・利用における注意喚起の見直し
・トラブル発生時における利用者の方々への周知方法の見直し

また、できるだけ早い段階で、以下の対策を実施いたします。

【具体的な対策】
匿名でサポートセンターに連絡できる報告フォームの導入(2020/6/18実施)
・サポート中の監視カメラ等の録画・録音機器利用のテスト(今回実施)
・サポーター登録時の資質などを見る診断テストの導入検証
・安全性向上に向けたお客様およびサポーター様へのアンケート
・サポート中の定期的なモニタリング
・自治体などとの犯罪歴データベース共有に関する働きかけ

弊社では、お子様の安全を第一としたプラットフォーム運営に取り組んでまいります。

安心安全対策10箇条および最新のキッズラインの安心安全への取り組みについては、運営からのお知らせや下記ページにも追記してまいります。

■安心安全対策10箇条

https://kidsline.me/about/safety

本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。

キッズラインは登録無料
無料登録をすませておくと、いざという時にもベビーシッター・家事代行をすぐにご利用いただけます。
ベビーシッターのお仕事に
興味がある方へ
キッズラインのサポーターは
週1日1時間〜
好きな時給で働くことができます。