そろそろ認可保育園の入園選考結果が出る時期が近づいてきました。申し込みから結果が出るまでソワソワと落ち着かない育休ママも多かったのではないでしょうか。いざ結果が届き残念ながら落選となった場合も諦めないで!先輩ママが教える、承諾通知が届いたらできること5つをご紹介します。

目次

1.入園の選考結果はいつ出るの?
2.不承諾通知が届いたらできること5つ
・その1:2次募集に申し込む
・その2:自治体に問い合わせる
・その3:復職の時期を相談する
・その4:認可外保育園など預け先を探す
・その5:シッターサービスに登録する
3.ベビーシッターのメリットとは

1.入園の選考結果はいつ出るの?

自治体にもよりますが、認可保育園の4月入園の場合、1次募集の結果は早いところで1月下旬〜3月上旬までには郵送で選考結果が送られてきます。入園決定の場合は「内定通知」、落選の場合は「不承諾通知(保留通知)」などと呼ばれます。

2.不承諾通知が届いたらやること5つ

◼︎ やること1:2次募集に申し込む ◼︎

画像


内定後の辞退などで欠員が出た保育園には、2次募集がある場合があります。2次募集の状況を見て空きがある園に希望を変更したい場合には、自治体に再度、受託証明書などを書類を提出する必要があるので、早めに準備しましょう。

◼︎ やること2:自治体に問い合わせる ◼︎

待機児童数が多い地域の場合、フルタイム勤務で両親同居なしのいわゆる「満点」でも入園ができないケースが相次いでいます。実際に足を運ぶことで、比較的倍率が低かった保育園を教えてもらえたり、なぜ入れなかったのか、またいつ入れる可能性があるかわかる場合も。

◼︎ やること3:復職の時期を相談する ◼︎

画像

勤務先には保育園に通えないことをすぐに報告し、必要があれば育休期間の延長を申し込みましょう。原則、育児休業は子どもが1歳に達するまでと定められていましたが、2017年10月に「育児・介護休業法」が改正され、保育園に入所申し込みをしているのにもかかわらず保育を受けられない場合は、最大2年間まで育休を延長できるようになりました。預け先が見つかったらすぐに復帰できるように、会社との密なコミュニケーションをお勧めします。

参考リンク:「改正育児・介護休業法のポイント~平成29年10月1日施行 - 厚生労働省」

◼︎ やること4:認可外保育園など他の預け先を探す ◼︎

認可保育園に内定が出る時期は、園周辺の認可外・認証保育園、家庭的保育室に空きが出る時期とも言われ、入れる可能性も出てきます。預け先の候補は早めにリストアップし、積極的に見学を行いましょう。また自治体の一時保育、ファミリーサポート、ベビーシッターなどについても情報を集めておくと安心ですね。
画像

◼︎ やること5:シッターサービスに登録する ◼︎

二次募集のための区役所での手続きや認可外保育園の見学など、小さなお子さん連れで回るのは大変です。また復職したあともいざというときに頼れる人を見つけておくことは、ワーキングマザーの心の安定につながるため、育休中に頼れるベビーシッターを見つけておくことは、今や復職準備リストにも入るくらい大切なことになってきました。

キッズラインのベビーシッターは1時間1,000円〜という低価格で利用可能。さらに自治体の助成制度や各社福利厚生の割引制度も利用できるので、気になる家計への負担も少なく抑えられます。

◼︎ 利用可能な自治体の補助 ◼︎
渋谷区品川区千代田区調布市福岡市

◼︎ 利用可能な福利厚生サービス ◼︎
ベネフィットワン(すくすくえいどベネフィットステーション)、リロクラブJTBベネフィットリソルライフサポートイーウェル

詳しくはこちらもご覧ください。

3.ベビーシッターのメリットとは?

◼︎ メリット1:ママの負担を軽くしてくれる ◼︎

image
キッズラインは育児サポートはもちろん、家事や料理サービスを行ってくれるシッターも登録しています。仕事終わりに帰ってきたら、子どもたちは夕飯も終えて、洗い物もなく、お風呂と歯磨きも終わってあとは寝るだけの状態だったら…ワーママにとっては随分心が軽くなりますよね。

◼︎ メリット2:保育園に通っていても使える ◼︎

またキッズラインの利用方法は「最終的な預け先として」だけではなく、保育園に通っていても、急な発熱や思わぬ残業で間に合わない時の送迎も依頼できます。また病児対応や、ピアノや英会話などの習い事を行うことも可能です。

◼︎ メリット3:心強いプロが育児のパートナーに ◼︎

image

キッズラインのベビーシッターの中には、元保育士、産後ドゥーラ、チャイルドマインダーなどのプロも多数在籍。お子さんを初めて他人に預けるときには不安がつきものですが、保育のプロなら安心して任せられます。また、集団保育では聞けない些細な悩みも、寄り添って相談に乗ってくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

万が一不承諾通知が届いてしまっても、まだ諦めないで!受け取ってからもできることはたくさんあるので、無理なく職場復帰を目指して頑張りましょう。

image

~ 「不承諾通知」買取中!~

残念ながら、不承諾通知が届いてしまった方に、少しでも前向きに子供と一緒の人生を再スタートしてもらいたい!そんな思いで、キッズラインはあなたが受け取った"不承諾通知"とその絶望感をまるごと買取ります!

◼︎ 不承諾通知買取りキャンペーン2018はこちら ◼︎

image

~ キッズラインとは ~

1時間1,000円から、即日手配も可能!お子さまを預けたいママ・パパとベビーシッターをインターネット上で繋ぐマッチングサービスです。子どもの対象年齢は0歳から15歳まで。産後ケア、英語レッスンや家庭教師もご依頼頂けます。

事前に全シッターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、またFacebookで繋がる友人の利用シッターがわかるため、安心して手配する事ができます。
画像

~ キッズラインを選ぶ理由 ~

1. リーズナブル
登録料、月会費 0円!1時間1,000円からご利用いただけます。

2. 安心・安全
身元・経歴確認の後、面談と研修をクリアしたベビーシッターだけが登録されています。

3. 自分で選べる
お子様やご家庭のニーズ・スケジュールに合わせてベビーシッターをお選びいただけます。