画像

簡単な英語を使った楽しい遊びを知りたい!

そんな声にお応えして、英語を使ったシッティングで大人気!NOA先生が簡単で楽しい制作物を紹介してくれます。

ちぎったり、貼ったり、お子様の興味をひく仕掛けが盛りだくさん!
簡単に楽しく作れます。

2歳半から年齢に応じて応用が可能です。

1.「trees in the four seasons」の材料 用意するもの

・茶色のおりがみ・・・4枚
・各季節に合うおりがみ・・・各季節2〜3枚
※15㎝×15㎝の大きさが小さいお子さまには切りやすく、扱いやすい
※おりがみの代わりにドットシールでも可
・A4サイズの紙・・・1枚、お好みの色(今回は白い紙を使用)
・付せん・・・4枚、お好みのもの
・黒いペン
・のり
・はさみ

画像

2.「trees in the four seasons」の作り方

STEP1 

A4サイズの紙を写真のように4つ折りにします。

画像

全て開くと写真のように折り目ができ、4つのスペースができます。
この1つずつのスペースが春、夏、秋、冬のスペースになります。

画像

STEP2 

木や花びら、葉っぱなどのパーツを作ります。
茶色のおりがみを半分に折ります。

画像

写真のように輪になっていない方から、斜めに切ります。

画像

切ったものを広げると、写真のように木の形となります。(多少いびつな形でもOK♪)

画像

STEP3 

次に花びらや葉っぱになるおりがみを選びます。
〈例〉
春:ピンク色(2色あるときれい)→「さくら」をイメージ
夏:みどり色→「新緑」をイメージ
秋:オレンジ色、黄色、茶色→「紅葉」をイメージ
冬:白色、水色→「雪や氷」をイメージ

各季節の花または葉っぱとなるおりがみを2枚用意し、1〜2㎝角に細かく切ります。
春、夏、秋、冬のパーツをそれぞれ切ります。
※まだはさみの使えないお子さまの場合は、手でちぎってもOK

画像

以下のように季節ごと作ります。
パーツ完成!

画像

STEP4 

台紙のパーツを貼る箇所にのりを塗ります。
画像

4枚の木を台紙の各季節のスペースに1枚ずつ貼ります。

画像

つぎに、花や葉っぱとなるパーツを各季節ごとに貼ります。

画像

STEP5

付せん4枚を用意し、季節の名前をそれぞれ記入します。
季節の名前が記入された付せんをそれぞれ季節のスペースに貼ります。

画像

これで完成です!

画像

3.制作のポイント

画像

切り方やちぎり方は自由です。お子さまそれぞれの個性がでて面白いですね♩

4.遊び方のポイント

季節のに関連した生き物や植物、果物などをおりがみで作り、あわせて遊ぶとより楽しむことができます。

工作の手順を英語でリズムをとりながら、作ることでより楽しく、
英語に触れることができます。

画像

〈例〉
・髪をおるときは・・・「fold(折ってね)」「「fold fold fold♪」
・おりがみを用意するときは・・・「what color is this?(何色ですか)」と問いかけ、お子様に色を英語で答えてもらう
・切るときは・・・「cut!please!cut!cut!cut!」
・のりを塗るときは・・・「glue!glue!glue!」

今回の記事を担当してくれたのは

今回の記事は、英語を使った楽しいシッティングを提供☆
キッズラインで大人気!NOA先生が担当しました!

画像

英語を使ったシッティングも行うキッズラインのベビーシッターとして大活躍中!NOA先生のページはこちら!
https://kidsline.me/sitters/show/u8423443067