お子さんに人気のおもちゃは?

こんにちは!キッズラインです。

保育園や幼稚園に勤めていると、子どもの遊びやおもちゃにこだわりを持っている方も多いはず。
今回は乳児のお子さんがいるご家庭にベビーシッターとして伺うとき、どんなおもちゃを持っていくのかをご紹介します。

0歳

◆ 肌触りの良い衣服。抱っこや肌を触れ合う頻度が高いため、接触する衣服の素材は大切にしております。

◆ タオル地でできたぬいぐるみなど、柔らかい肌触りのものを使っています。

1歳〜2歳

◆とにかく動作をゆっくりとゆっくり関わる自分自身でいること。そうすると、他のおもちゃへの興味(くいつき)が伸びやすいです。

◆パペット人形を持っていきます。物の永続性がわかり、いないいないばあが楽しい時期。パペット人形を使っていないいないばあ遊びを楽しんでいます。

画像

◆1歳半〜2歳くらいのお子さんには、ボタンを押すと音が出るものではなく、自発的に音の出る日常にあるものを持っていきます。例えば、子どもの手に収まる大きさの調理用ボールと木のスプーンなど。

自分の思いでおもちゃが選択できるのも、ベビーシッターならでは

乳児期はおもちゃにも柔らかい素材を選ぶだけでなく、自分自身も環境として、ゆっくりな動きや落ち着いた言葉かけを意識している方も多いようです。おもちゃを選ぶと同時に、自分のかかわりを常に見直すようにしたいですね。