3月2日の箕輪編集室プロデュースによる電子書籍
「子ども好き」なら月30万円が発売されました。

本日キッズライン本を発売開始!

この本は、保育士から専業主婦まで、育児のスキルのある人ならだれでもできる、シッターという新しい働き方を提案する本です。
画像
キーワードは「育児スキルで月30万稼ぐ」
子育てというとても重要で普遍的なスキルがあれば「好きな時間で働け」「自分で時給を決められる」。それだけでなく、「感謝され喜ばれる」のがベビーシッターの仕事です。

いままで、保育の仕事は3Kといわれてた常識をどう覆したのか?
主婦も、女子大生も、潜在保育士も、男性でも
なぜ幸せに稼げるのか?
しかも、キッズラインの働き方満足度は100%です。
その裏話がここに詰まっています。

・「新しい働き方」を模索している人
・「誰もやっていないこと」で社会の役に立ちたい人
・「好き」を生かして働きたい人に
・「主婦力」を活かしたい方
・男性シッターの活躍に興味のある方
・男性ならではの保育や特技を生かして仕事をしたい方
・キッズラインのシッターの活躍に興味がある人
 
などたくさんの人に、ぜひこの本を読んでいただけると嬉しいです。

この本の「まえがき」の一部を限定公開します!
====

⚫︎はじめに ~新しい選択肢としてのベビーシッター

「働き方改革」
この言葉を皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?企業が行う働き方改革の取り組みの例として、フレックスタイムの導入、有給消化の促進、時短勤務などが挙げられます。この本は保育士資格を生かしながら、自身のベビーシッターという働き方を模索し、子ども好きを生かして働き方改革を起こしてみませんか?という提案書となっています。
子どもと働くママやパパを応援したい。子育てしやすい社会を作りたい。この本を手に取って下さったあなたはきっとそう思っているのではないでしょうか?

ストレスフリーな生き方
今この本を読んでいるあなたは会社員でしょうか?専業主婦でしょうか?学生でしょうか?
カテゴリーは何にしても、働く際につらさやストレスを感じたことはあると思います。例えば時間の拘束。同じ時間に家を出る、混んでいる時間帯にランチをする、カレンダー通りに休みを取る。会社やバイトを休みづらく、会いたい人となかなか予定が合わずSNS上で「また会いたいね」と何度やり取りしたことか。
この本ではそんな拘束から自由になって「自分のカレンダーと時間割を作れる自由」を手に入れられる働き方を提案します。
時間にゆとりができたら、今一番やりたいことは何でしょうか?
(中略)
ベビーシッターという働き方は、「子ども好き」や「育児スキル」を生かして、時間も給料も自分で決められ、頑張り次第で月30万円稼ぐことができる仕事です。(フルタイムで働くシッターのロールモデルは第3章をご覧ください)本書を手に取ってくださった読者の皆様が、一人でも多く理想の働き方を実現していただけるなら幸いです。

(続きはこちらから)

電車の中でも気軽にスマホで読めますので、ぜひ読んでみてください!