子供が習い事、送迎で悩まれている方は多いのではないでしょうか。共働きで送迎が難しいのに、ファミリーサポートやタクシーなど他の手段が難しく、送迎に疲れたと悩まれている方に向けた、習い事探しから体験レッスン、送迎の問題と解決までのレポートです。

私の子供も今年で3歳になったので、そろそろ習い事をはじめようかと考えていました。しかし、夫婦共働きで習い事をさせるには、いくつか乗り越えなければいけないハードルが…!ようやく私と子供に一番フィットする習い事の進め方を見つけたので、ご紹介したいと思います。(執筆者:ライター・さやこさん)

どの習い事にするかは、体験レッスンで決めよう

画像 

子どもにどの習い事をさせるかって、迷いますよね。周りでは2歳くらいからリトミック、水泳、幼児教室・・・などに通っているご家庭も多い印象。習い事を始めるにあたって、まず私が考えたのが「子供が興味や好奇心を持って楽しく過ごせるか」「継続して通えるか」でした。

親としては、体力をつけてほしいし、文字も書けるようになってほしいし、あわよくば小学校受験も・・・と欲張りになってしまいがちですが、子供が嫌々習い事に通うようになったら本末転倒です。

そこで、子供が興味を持つかどうか見極めるため、まずは体験レッスンに行ってみることにしました。私が選んだのはサッカーだったのですが、近所にはいくつものサッカークラブが。

どこに行きたいか子供に希望を聞いてみると、「〇〇ちゃんが行っているところに行ってみたい!」とのこと。確かに、お友達がすでに通っているところなら、子供が場に馴染むのも早くなりそうです。

いざ習い事を始めようと思ったところ、思わぬ落とし穴が!

画像

お友達が通っている曜日に合わせて行ってみたところ好感触!ぜひ行かせたいと思ってパンフレットを見たところ、愕然としました。送迎ができないのです。

実は、私も夫も共働き。土日ならば二人とも休みなので習い事の送迎ができるのですが、土日のクラスが満員で、平日の夕方クラスにしか空きがありません。他のサッカークラブに問い合わせても、土日クラスは人気のようでなかなか空きがなく、空きがあったとしても自宅から遠くて通うのが難しいようなところでした。

こうなったら、平日の夕方クラスに子供を送り迎えしてくれる人を探すしかないと考え、区のファミリーサポートを当たってみましたがなかなか条件に合う方が見つからず、サッカーを習わせるのは難しいかな・・・と考えていました。

そこで、「〇〇くんの通っているサッカークラブ、土曜は空いていないんだって。平日しか空きがないから通うのは難しいかも・・・」と子供に伝えたら大泣き。絶対〇〇くんと一緒がいい!と言ってききません。

そうはいっても、会社を毎週中抜けしていくのは現実的ではないし、どうしたら・・・と夫婦で途方に暮れてしまいました。

習い事への送迎問題の解決策は・・・ベビーシッター!

画像

職場のママ友にこの悩みを相談をすると「キッズラインならファミリーサポートを利用するのとほぼ同じ値段で送迎もやってくれるんじゃない?」と教えてくれました。私自身、キッズラインに登録はしていたものの、使ったことがなかったので送迎だけをしてくれるかどうか不安でしたが、ママ友の言葉をきっかけにホームページを見たところ、思わぬ発見がありました。

なんと、サッカーレッスンをしてくれるサポーターさんがいたのです。

もしかすると、送迎だけでなく個人レッスンもお願いできるのでは・・・という希望を胸にそのサポーターさんにメッセージを送ってみたところ、快諾。どうやら、私と同じようなお悩みを持つママたちが多いようで、サッカークラブのフォローとして個人レッスンをしているとのことでした。

はじめはベビーシッターへの先入観もあり、とてもお金がかかるのではないかと心配していましたが、キッズラインはどうやら自分の会社が加入している福利厚生が使えることを思い出しました。

職場のママ友が「福利厚生があるから実質半額くらいで気軽に使える」と言っていたし、半額で済むならファミリーサポートとほぼ変わらない値段になるのでは?!

親の都合で子供が行きたがっている習い事を諦めさせるのは不本意だったので、なんとか通わせてあげたいと悩んでいたところに、ようやく光がさし込んできた気がしました。

キッズラインのサポーターさんに任せて安心!

画像

早速サッカークラブへ入会し、キッズラインのサポーターさんに送迎をお願いすることにしました。サッカークラブにはお友達がいるから子供も大はしゃぎ。サポーターさんが子供の練習の様子を見てくれているので、帰りがけには子供のいいところを見つけて褒めてくれているようです。

私自身、サッカーを習ったことがないので、どこをどう褒めていいのか全く分からないのですが、経験者だからこそ「今の動きとっても良かったよ!」とすかさず勇気づけることができて、子供もモチベーションがあがるみたいです。

そして、私が一番良かったと感じているのは、送迎が終わった後、私が自宅に戻るまで子供を保育してくれること。今は日が長いので、サッカークラブから帰る途中に近くの公園で個人レッスンをしてもらった後、自宅に戻ってご飯を食べさせてもらっています。

送り迎えだけだったら、仕事を大急ぎで片付けて帰らなければなりませんが、自宅で保育しながら待っていてくれるので心にも余裕ができました。もともと送迎だけをお願いするつもりで探し始めたのが、結果的に自分の家に一番フィットするかたちで習い事をすることができて、とても満足しています。

共働きでも平日の習い事に通わせられる!

画像

職場のママ友から、会社の福利厚生を使ってお得にキッズラインを利用できることも聞いていたので、結果的に習い事の送迎にかけるお金が当初予定していた金額の半額ほどに。

家計がとても助かったのと同時に、オーダーメイドで保育してくれる柔軟さに心から満足できました。子供を保育園に通わせていたり、私のように希望する曜日に空きがなく習い事をなかなか始められないご家庭もあるかと思います。

キッズラインでは、サッカーに限らずピアノ、工作、勉強、ダンスといった習い事×保育ができるサポーターが多数在籍しています。

習い事の体験レッスンですら予定が合わない!という場合もあるかもしれませんが、キッズラインで頼むサポートの内1時間だけお試しでピアノレッスンをすることもできるので、子供の興味がどこにあるか見極めるのにはうってつけかもしれません。子供も楽しく、親もストレスフリーになれるキッズラインでの習い事サポート、選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか?

英語レッスン可能なベビーシッターはこちら
リトミックなどの音楽レッスン可能な可能なベビーシッターはこちら
スポーツレッスン可能なベビーシッターはこちら
絵・工作が可能なベビーシッターはこちら
その他のレッスン可能なベビーシッターはこちら