お知らせ2019年08月29日(木)

70代シッター活躍のキッズライン。 育児の手助け「週3回で月商26万」も

プレスリリース

報道関係者各位

Detail bcf37c7a 8dc7 402a 9b90 dfad993352b6

全国で1時間1000円~24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、65歳以上のシニア層のベビーシッター登録数が1年で3割増加、70代の最高月商は37万円に達し、さらにアンケートでは100%が働き方に満足していると回答するなど、シニア層シッターの活躍が急成長分野となっていることをお知らせいたします。

■ 65歳以上の”アクティブシニアシッター”が、1年で3割増

キッズラインには全国4000名を超えるベビーシッターの登録者がおり、2018年8月から2019年7月の登録はシニア層シッターが前年比で3割増加いたしました。

育児の担い手不足、共働き世帯の増加という時代背景とともに、シニア層は「人生100年時代」に突入し、これまでの育児経験や専業主婦としてのスキルが活かせ、さらに好きな時間・好きな時給で働けるベビーシッターが新しい選択肢として注目を集めています。

■ 「母親世代シッター」に高まる需要。70代で月商37万円も

2019年10月より施行される幼保無償化でもベビーシッターが正式に認定され、キッズラインも総依頼件数70万件を突破するなど、年々ベビーシッター需要は高まっています。

その中で、経験豊富な自身の母親世代のシッターに保育を依頼したいというニーズは高く、結果として週3回で月商26万円を売り上げる者や最高月商37万円を達成する70代シッターなど、好きなペースで働きながら高収入を叶えるシニア層の活躍が目立つようになりました。
また、キッズラインで活躍する70代の平均時給は1,636円(2019年8月現在)となり、全国の70歳以上の女性平均時給1,107円(※)と比較すると、5割高いことがわかっています。

※平成30年 賃金構造基本統計調査の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/index.html

■ はたらく理由 7割が「やりがいと健康」

キッズラインではたらく65歳以上のシッターへのアンケートを実施したところ、はたらく理由として、7割から「やりがいのため」「健康でいるため」という回答を得ました。

さらに、現在の働き方に100%が満足していると回答。ベビーシッターは高収入かつ高いやりがいを、好きなペースで叶えられ、生涯現役で続けられる新しい働き方であることがわかります。

「やりがい」に関するコメント※アンケートより抜粋
●自分が少しでも必要とされて居る事が生きがいややりがいを感じます。(65歳)
●お子さんもお母様もニコニコにして差し上げられることにやりがいを感じます。(72歳)
●日々のサポートの中で子供達の成長を感じ又、親御様と共有できるのも楽しく、やりがいのある仕事です。(65歳)
●親御様からの感謝を頂くことでやりがいを感じ、生きがいに思います。(67歳)

■ 子育て世代の手助け「私たちがやらなくては」

またやりがいとして、「若い世代のお母さんたちを助けたい」という意見も目立ちました。「育児経験が活かせる」「子どもが好き」というきっかけで仕事をスタートさせたシニア層が、実際の現代育児の現場に入ることで、「ワンオペ」「孤育て」等、育児の社会問題解決の一翼を担っていけることも、新しい世代間互助の形と言えます。

コメント※アンケートより抜粋
●私たちがやらなくては、現代社会の大きな損失です。(72歳)
●ユーザー様との直接接触、お役にたっている事が実感でき、このお仕事をして幸せです!(70歳)
●少しでもサポートを必要とされている方のお役に立てればと考え、ベビーシッターを選びました。(65歳)

キッズラインでは「専業主婦1万人採用計画」を発表する他、アクティブシニア層の採用を引き続き積極的に行ってまいります。

▼登録会へのご応募はこちらからimage

■ 報道関係者の皆様へ、取材のお願い

キッズラインでは、自分の好きな時間や"得意"を活かしながら自分のペースでしっかり収入を得られる仕事であり、定年のない仕事として、近年多くのアクティブシニア層が仕事を開始しています。
また、キッズラインで活躍する70代シッターさんへのインタビューも可能ですので、ぜひ65歳以上のアクティブシニア層の新しい働き方として、ご取材いただけますと幸いです。

■ 現役70代サポーターをご紹介

▼サポート回数490回
https://kidsline.me/sitters/show/u0908401731
image

▼サポート回数677回
https://kidsline.me/sitters/show/u6003715236
↓動画はこちら
https://twitter.com/KIDSLINE_Colors/status/1164833945046806528
image

※サポート回数は、2019年8月29日時点の回数となります。

■ キッズラインとは

image

「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも即日手配可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版Android版アプリも利用可能)で、全国47都道府県で展開、現在3,500名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママや女子大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターや家事スタッフが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

最近では5つの自治体(千代田区・渋谷区・品川区・調布市・福岡市)や380社以上の法人にも導入。2019年1月には、東京都が50億円規模の予算をかけて推進する東京都ベビーシッター利用支援事業の事業者に認定されるなど、利用の裾野を広げています。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

■ 会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/