今注目されている“家事代行”。ドラマで取り上げられるなど話題になっていることで、興味がある方も多いと思います。
しかし、実際にはどんなサービスなのか、そもそもどのように依頼しているのか、具体的にはわからないという方も多いのではないでしょうか?
今回は作り置き料理を定期利用しているユーザーさんの活用事例を詳しく紹介します!


ーこんにちは!本日はよろしくお願い致します。中野さんは10か月ほど前から家事代行で作り置き料理を依頼しているんですよね。作り置き料理を依頼し始めた理由を教えてください。

image
我が家は、夫婦と4歳の子供の3人家族です。出産後もフルタイム(9時-18時)で働いているので、毎日朝晩ばたばたな生活を送っていました。子供が小さいと早く寝かせたいので、帰宅後3時間は特に戦争で、晩御飯の支度、食べさせる、お風呂に入れる、寝かしつけ、と分刻みのスケジュールでした。

こんなに頑張っているのに、食事の支度には最低でも30分はかかり、時短料理となると毎週のように同じメニューが食卓に並んでいたので、家族の栄養バランスも気になっていました。そこで、思い切って、料理の作り置きを試してみたところ、時間と心の余裕が生まれることがわかり、そこから平日の料理は家事代行の料理サポーターさんにお願いすることにしました。今では、食事の用意は15分、そして、毎週異なるメニューが食卓に並ぶので、栄養バランス的にも心配がなくなりました。

image

ー作り置き料理の場合、依頼の仕方や食材の買い出しなど、どのようなやり取りをされているのでしょうか

我が家の場合は、サポーターさんに週に1回お越しいただいて、1週間分の作り置きを作って頂いています。買い出しは自分でしているため、サポートの2日前までにメッセージでやりとりをして献立を決めています。献立は、せっかくお願いするので、自分では作らないものを作ってもらおうと思っているので、サポーターさんからメニュー提案をしていただくことが多いです。家族が気に入ったものをリピートすることもあります。
メッセージのやり取りはこんな感じです。
image
image

ー食材の用意はどのようにしていますか?
image
サポーターさんが献立に必要な食材リストを伝えてくださるので、私はそのリスト通りにスーパーで買っておくだけです。
定期で作り置きを依頼してよかったと思うのが、スーパーに行く回数が週1回で済むようになったことと、無駄な買い物がなくなったことです。週に1回の買い出しの時も、食材リストが野菜、肉、魚、調味料など、種類別に記載してくれているので、店内を回るのが凄くラクだったりします。細かい配慮をしてくださることが嬉しいですね。特に忙しい時はネットスーパーを使うこともあります。その場合は食材リストをそのままネットで注文するだけなので本当に手間がかからず時短になりますね。
image

―当日のサポートの様子を教えてください
image
サポーターさんはうちのキッチンの使い勝手をわかっているので、いらっしゃるとすぐに調理に取り掛かかります。3時間で主菜4品、副菜4品の合計8品程度です。作った後は、用意してある保存容器に詰めて冷蔵庫に入れておいてくれます。
我が家では、主菜はだいたい毎日1品を食べきり、副菜は、複数種類を数日にわけて食していきます。8品あると家族3人の平日の夕食をまかなえます。この作り置きのおかげで平日はご飯とお味噌汁を用意するだけ!子どもと保育園から帰宅して15分で夕ご飯を出せるのは本当に助かっています。

ー1週間分の作り置き料理はどのように食べていらっしゃるのですか?
image
主菜1種類と副菜2種類となるように、組み合わせています。我が家は食器洗いも時短をしたいのと、子供に食べたいものを自分で盛りつけてもらうこともできるので、こんな感じでワンプレートに盛り付けています。ワンプレートなので食後の片付けもパパっと終わらせられますね。
用意した食材が全て消費されるので、パンパンだった冷蔵庫も1週間後には空に。食材を無駄なく使い切れることもメリットだと感じています。

ー作り置き料理を依頼し始めて、ご家族の反響はどうですか?
image
共働き前提の夫婦のため、主人は、最初から家事代行を使うことに賛成でしたが、作り置きのサポートを導入してみて、こんなにも自分たちの生活において心身共に余裕が持てるようになるとは想像していなかったようです。平日の夜を家族全員が笑顔で過ごせています。さらに、お互いの食べたいものをサポーターさんにリクエストが出来るので、夫婦で何をお願いしようか、という会話の副産物が生まれたりもしています。

ー今回のサポートでは、どのくらいの支払いになりましたか?
image
今回は3時間で交通費もいれると6,107円でした。
我が家では月に4回サポートをお願いしているのでひと月では24,500円ほどになります。
サポートして頂いているので費用はかかりますが、サポートを受け始めてからは、献立に悩む時間も、何回もスーパーに行くこともなくなりましたし、何より時短できたことで家族と余裕をもって過ごせることが有難いです。仕事をしながらも、平日に子どもと一緒に遊んだり勉強をみたりする時間がもてることは嬉しいですね。
image
ー作り置き料理の定期利用で、こんなにも生活が変わるのですね。詳しくお話しいただきありがとうございました!

<定期予約できる家事サポーターの探し方>
ご希望の曜日、時間、時給、依頼内容をチェックするだけで、ご要望にぴったりの家事サポーターを検索することができます。まずは直接会ってから決めたい、という方は単発依頼からご利用してみてはいかがでしょうか。

◆家事代行の定期予約はコチラから◆
https://kidsline.me/short/nVMR6KoS