イベントの多い秋の工作シリーズ。子どもと楽しく出来る工作で、一緒にイベントを盛り上げていきましょう!

今回は幼稚園勤務5年のご経歴があり、キッズラインのシッターとして大人気の暁子先生に、ハロウィーンで使える、簡単工作をご紹介して頂いています。

前編のかぼちゃバスケットはこちらから。

今回は、子どもが喜ぶこと間違いなしの可愛い「飛び出すオバケ」の作り方を教えて頂きました!

◆まず材料を確認しましょう

画像

・ハサミ
・両面テープ
・セロハンテープ
・ビニール袋(傘袋を半分に切ったものもオススメです)
・ストロー
・折り紙3種類(白・黒・赤系)
・紙コップ
・紙コップの色をつける黒画用紙

では早速作ってみましょう。

◆STEP1

黒い紙コップの下から1cm程度のところに、ボールペンなどを使ってグリグリと穴を開けていきます。
※ケガをしないよう注意し、親御さまに手伝っていただきましょう。
※紙コップに色をつける方法は、こちらのSTEP4 を参考にして下さい。
画像

◆STEP2

開けた穴にストローをさしていきます。

画像

◆STEP3

折り紙にで顔のパーツを書き、ハサミで切っておきます。

画像

画像

◆STEP4

顔のパーツの裏に両面テープを貼り、ビニール袋に貼っていきます。

画像

ストローに上のビニール袋をかぶせ、しっかりセロハンテープでとめておきます。
(この段階では、空気を入れて膨らませる必要はありません。)

画像

◆STEP5

コップに好きなシールを貼ったら完成です!
ストローからフーッと思いっきり息を吹きかけると・・ゆっくりと可愛いオバケが登場します!

画像

いかがでしたでしょうか?

顔のパーツを動物に変えたら、ハロウィーン以外でも使えるアレンジ可能な工作です!

画像

今回教えてくださったキッズラインの大人気シッター、暁子先生のプロフィールはこちらです。
https://kidsline.me/sitters/show/u6514017895

暁子先生が教えてくださる「かぼちゃバスケット」はこちらから。
https://kidsline.me/magazine/article/157

ーキッズサポーター募集中!

画像

キッズラインでベビーシッターとして活動し、たくさんのお子様の笑顔を増やしませんか?

キッズラインではすでに2000名以上の方がベビーシッターとして活躍しています。もし「キッズラインのベビーシッターという働き方に興味がある」「少し話を聞いてみたい」がいらっしゃいましたら、まずは登録会・説明会へのお越しくださいね。是非お待ちしております。

↓参加はこちらから↓
画像