働く女性にとって「ブランク」になりがちな育休期間。もちろん本業は子育てですが、子どもを育てつつ、自身のブラッシュアップを図りたいと思う人も多いはず。

今回は、復帰後に同僚に差をつけるスキルアップと子育ての両立について、実際の調査を基に見ていきます。

<目次>
1.8割が「復帰後に仕事と育児が両立できるか不安」
2.育休中にスキルアップをしたいママは85%以上!
3.具体的にどうやってスキルアップしてるの?
4.こんな方法もあったのか!3つのシッター活用法

1.8割が「復帰後に仕事と育児が両立できるか不安」

画像
育休期間中の女性が不安に感じるもの、それは「ブランク」。

第一生命の実施したアンケートによると、育休中の女性の約8割が「復帰後に育児と仕事との両立ができるか不安だった」と回答しました。

1年~2年の休業を経て職場復帰した時に、「自分のポジションはあるのか?」「同僚に置いて行かれないか?」「子育てとの両立できるのか」など、不安な声があがっています。
画像
(※第一生命「女性の継続就業に関するアンケート調査」より)

2.育休中にスキルアップをしたいママは85%以上!!

ブランクを不安視するママが今注目しているのは、育休中のスキルアップ。キッズライン自社の調査では、なんと8割以上のママが、「育休中にスキルアップしたい」と答えています

仕事から離れている間に、興味のある分野を勉強をしたり、仕事に必要な知識を学んだりと、スキルアップに前向きなママが増えているようです。
画像
最近では、子どもを育む「育児」に加え、育休中に自身のスキルに磨きをかける「育自休暇」という言葉も誕生しており、育児休業中の時間の使い方がますます注目を集めていることがわかります。

(※参考リンク:育休中はスキルアップのチャンス?復帰後に備えるママの「育自休暇」が加速中

◼︎ スキルアップしたいのは「語学」が人気

画像
さらに、実際に育休中にスキルアップに取り組んだことがあるママたちに、スキルアップの内容について聞いたところ、最も人気が高かったのは「語学」でした。

その他「勤め先特有の知識」「マネジメント」など、復帰した後にすぐ役立ちそうなスキルアップの内容が並びました。

(※キッズライン総研記事:育休中にスキルアップ、復帰後はキャリアアップ

3.具体的にどうやってスキルアップしてるの?

気になるのが具体的なスキルアップ方法。子育てと家事をしながら、さらにスキルアップなんて1日24時間あっても足りなそうです…。

実際に、育休の時間を活用してセミナーやイベントに参加していた先輩ママ(加藤さん)にお話を聞いてみました。
画像
加藤さんは、『自分のキャリアを諦めたくない』という強い思いをもち、育休中でもイベントやセミナーに積極的に足を運んだといいます。

しかし、育休中はただでさえ育児と家事で忙しいはず。また、子連れOKの勉強会やイベントも多いとは言えません。そんな「時間」と「場所」の壁を、加藤さんはベビーシッターを利用することで乗り越えてきました。

”夫は海外赴任、両親も遠方に住んでいるため、家族からの育児支援は受けられない状況です。

そんな私にとってキッズラインの利用は、将来のための投資。時間をお金で買うという感覚に近いですね。

復職後も、業界や立場の異なる様々な人脈を増やしたいと考え、興味のある場には積極的に顔を出すようにしているのですが、そういった食事会や勉強会、セミナーなどに参加する際には、いつもシッターさんへ依頼しています。”

(※加藤さんのインタビュー記事はこちら

image
加藤さんがキャリアの継続やスキルアップのために活用した「ベビーシッター」。キッズラインのベビーシッターは1時間1,000円〜という低価格で利用可能です。

『平日のあのセミナーに行きたい!』という人も、『週末にまとめて習い事に行きたい!』という人も、希望に合わせて活用ができます。

4.あなたはどのパターン?好みの勉強方法を実現しよう!

ベビーシッターを活用すると、自分の生活に合わせて様々な勉強パターンが可能。深夜でも早朝でも、お昼寝の合間でもない、勉強タイムをみていきましょう。

(1)ママ在宅×子供在宅

画像
ママが自宅にいるときにベビーシッターが訪問。いつもと同じ環境で、スキルアップを図ることができます。

そしてママが別室で勉強している間に、子供はシッターとの時間。楽しく遊ぶほか、英語などの習い事や宿題のサポートもしてもらえて、子供もママと一緒にスキルアップができます。

(2)ママ外出×子供在宅

画像
次は、ママが外出するパターン。図書館や近くのカフェで勉強することが可能です。

子連れでは参加しにくい、外部のセミナーや育休インターンなどへのトライもOK。外で勉強してから帰宅すると、ベビーシッターがシッティングしながら洗濯を畳んでくれていたという嬉しいエピソードも。

(3)ママ在宅×子供外出

画像
ママは自宅で勉強しながら、子供が外出。ベビーシッターに、遊園地や公園などちょっと遠出の遊びに連れ出してもらいます。ママは集中できて、子供は非日常体験ができるので、喜ぶこと間違いなし!

◼︎ いかがでしたでしょうか

画像
ママにとっても子供にとっても大切な育休期間。

『勉強したいことがあるけれど、子供の預け先がないな…』とお悩みの方に、お勧めなのがベビーシッター。「将来への投資」として、意外と実践している人は多いんです!子育てのプロにお願いすることで、ママもスキルアップできて、お子さんも楽しい時間を過ごせるなんて一石二鳥ですね。

自ら集中して勉強できる環境を作りで、自分を磨いていきましょう。

◼︎ キッズラインへ登録する ◼︎
入会金・年会費なし!スマホからの登録OK♪

~ キッズラインとは ~

1時間1,000円から、即日手配も可能!お子さまを預けたいママ・パパとベビーシッターをインターネット上で繋ぐマッチングサービスです。子どもの対象年齢は0歳から15歳まで。産後ケア、英語レッスンや家庭教師もご依頼頂けます。

事前に全シッターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、またFacebookで繋がる友人の利用シッターがわかるため、安心して手配する事ができます。
画像

~ キッズラインを選ぶ理由 ~

1. リーズナブル
登録料、月会費 0円!1時間1,000円からご利用いただけます。

2. 安心・安全
身元・経歴確認の後、面談と研修をクリアしたベビーシッターだけが登録されています。

3. 自分で選べる
お子様やご家庭のニーズ・スケジュールに合わせてベビーシッターをお選びいただけます。

6月限定!今なら5,000円分無料で体験できる!

「キッズラインを体験してみたい!」というママ・パパには、6月限定で5,000円分のお試しキャンペーンを実施中♪

▼ クーポンコードはこちら!
kahokomama01
※アカウント登録時の「クーポンコード」の欄にご入力ください
※キッズラインに登録していない、または利用したことがない方が対象です

アカウントをお持ちでない方はこちらからお進みください!

image