今回はじめてのベビーシッター体験をしたのは、コウタくん(男の子・0歳7か月)。春からは4歳のお姉ちゃんと同じ保育園に通い始めます!
コウタくん、パパ・ママやおばあちゃんなどの家族以外の方と二人きりで過ごすのは今日が初めてです。
画像
コウタくんのママは現在育休中で、この春に復職予定。復職前の準備として、少しずつ家族以外の人にも慣れていってほしいと思い、今回初めての利用にトライしてみたとのこと。

今回シッティングを依頼したのは、美保さん

画像

※キッズラインで予約をするとサポーターの本名が公開されます。キッズラインのサポーターは全員本人確認書類を提出しています。

シッター歴5年で以前は自宅で保育ルームもしていたとのことで、安心してコウタくんを預けられそうと思ったそうです。

【依頼内容】
・夫婦の休日 11時30分〜13時30分(2時間)
・夫婦ふたりでランチに行く間のシッティングを依頼
・ミルクや離乳食の必要はなし(お出かけ前に授乳済)
・一緒に遊んだりお昼寝をしたりして過ごしてもらいたい

はじめてのベビーシッター体験、密着レポート開始!

~シッティング開始10分前~

美保さん到着!
大らかで明るい笑顔が印象的な美保さんに、パパとママと少し安心した様子です。
コウタくんは人見知りすることなく、でも「誰だろう?」と少し不思議そうな表情。美保さんは絵本を読んでみたり、少しずつコウタくんとの距離を縮めていきます。
画像
パパとママは本日の依頼内容、オムツの場所や好きな遊び、普段の寝かしつけ方法などを1つ1つ丁寧に確認していきます。
画像
その間にコウタくんはすっかり安心したのか、パパ・ママとバイバイの時間には美保さんに身を委ねてリラックス!朝寝が終わったばかりだったにも関わらず、美保さんの抱っこがよほど心地よいのか少し眠そうな様子です(笑)
あー、なんてかわいいんでしょう!
画像

―はじめての利用に不安はありますか?

ママ:子供に関しては、今回は2時間の短時間利用なので私はそんなに不安はないかな。仮に泣き続けたとしても、それくらいの時間だったらこの子もがんばれるかなと思うので…。それに、実際にお会いした美保さんがとても慣れた感じの方だったので、コツを分かっている感じがして、これから安心してお出かけできます

パパ僕は正直めちゃめちゃ不安です。妻から今回の提案があった時も、「ベビーシッター!?知らない人に預けて大丈夫?暴力ふるわれないのか?」とか思ってしまって。それに、自分の家に自分たちがいない中で第三者が家にいるというのに違和感あって、抵抗ありました。

ママ:家に関しては、私も結構同じ気持ちでした。でも利用しているお友達から話を聞く機会があって、ちょっとずつ安心感を持てたから利用してみようって思えたかなって気がします。やっぱり一番最初が勇気いりますよね・・・。

~シッティング開始!ママとパパは夫婦ふたりでランチへ~

さて、パパ・ママ・コウタくんにとって、どんな2時間になるでしょうか!?
それでは、いってらっしゃい!!
画像

~2時間後~

ドキドキしながら戻られたお二人でしたが、コウタくんは美保さんに抱っこされてスヤスヤと穏やかな表情で眠っていました。
なんと、お二人がお出掛けになった後すぐに眠ってしまい、それから2時間ずっと眠っていたのだとか(笑)

画像

―実際に利用してみて、気持ちの変化はありましたか?

パパ家に着いて子供がぐっすり寝ている姿を見たら、ほっと安心しました。まぁ寝ている余裕があるなら、大丈夫だろうって(笑)それだけリラックスしていたということだろうし、相性悪かったら絶対寝ないだろうし。

ママ: 自分たちが留守の間、家に第三者がいる抵抗感がもし拭えなかったら、次はないかなって思ってました。でもそうした抵抗感はなくなったので、今後もときどき利用したいなって思えました!

パパ:あと僕は、美保さんが抱っこ紐を持参して寝かしつけしてくれていた姿をみて安心しました。あ、ちゃんと準備してきてくれているんだ、そこまでしてくれるんだーって

―キッズラインの良かった点はありますか?

画像

ママシッターさんの顔を見て自分で選んでいるから誰が来るのか分からないっていう不安がなくて、それはすごくよかったです。実際、美保さんは思っていた感じのキャラクターの方でした。

パパ:僕も妻に聞いてサイトをみるまで、もうちょっと雑多なイメージを持っていたんだけど、すごいちゃんとしていて見やすくてびっくりしました。

ママ:あと利用者レビューがよかった!この方はどういうあやし方をするのかなーとかが事前になんとなく分かって安心できました。

―旦那さんのご実家は比較的近くにあるとのことだったのですが、ご両親に預けるのとは違いましたか?

ママ:身内なので家に入ってもらう抵抗はないけど、自分の両親ではないので、あれやってください、これやってくださいって色々沢山お願いしちゃうのは、ちょっと気が引けるなぁと思う時がありました。でもシッターさんはプロだし、仕事としてきちんと依頼しているから気持ち的に言いやすかったです。
あと、保育士の経験もあるから、ギャン泣きしてもどうしていいのか分からない・・・ってならないだろうし、体力的にも大丈夫じゃないのかなって。おばあちゃん世代って、やっぱりずっと抱っこはしんどいだろうから・・・

―久しぶりに2人でお出かけして、どうでしたか?

画像

ママ:普段は上のお姉ちゃんがいるので、そっちの話に引っ張られて夫婦での会話ができなくなるけど、ゆっくりご飯を食べながら話ができてよかったです。

パパ:そうそう。子供いるとさえぎられるもんね。つまんなーい!おかあさーん!(怒)!って

ママ夫婦だけでじっくりと話す、こういう時間も大事ですよね。

―最後に利用を迷われている方にアドバイスがあれば。

ママ:来月から保育園で、どういう反応するかなーって少し不安だったから、入園前に様子を見られて良かったです。家族以外の人には初めてだったから。きっと保育園でもこんな感じなんだろうなぁって安心できました。抱っこで安心して、「抱っこで良く寝ていましたよーって(笑)」この春復職のママには是非、今の機会に試してみることをおススメしたいです!

パパ会社の先輩が利用に迷っていたから、大丈夫でしたよー!って伝えてあげたいなって思います。うちの息子、ほぼ寝てましたから(笑)って!
それと、新しい経験をありがとう、と言いたいです!
画像


ご協力ありがとうございました!
手をつないで夫婦仲良くお出掛けされる姿、そして、ご自宅に戻られてコウタくん見た時のお二人のホッと安心した顔、抱き上げたときの愛おしそうな表情がとても印象的でした!

いかがでしたでしょうか?
新生活の始まる春。キッズラインのベビーシッターサービスを利用してみませんか?

《関連記事》
初めてのベビーシッター利用、一歩踏み出すママの勇気
https://kidsline.me/magazine/article/76