大好きな子供の笑顔のために家事も育児も頑張っているはずなのに、終わりのない家事や育児に疲れてイライラ…。子供の寝顔を見ながら、「あんなに怒ることなかったなぁ…」なんて反省する日々。頑張り屋さんのママは「人に頼る」ということが苦手で、家事も育児もすべて1人で抱え込みがちです。でもちょっとだけ勇気を出して「ママでなくてもいいこと」を他の人に頼ってみませんか?きっと、肩の力が抜けて、笑顔で楽しく子供と向き合える時間がもっと増えるはず。
初めての利用にあたって、こんなきっかけはいかがでしょうか?あなたに頼られることを待っている素敵なサポーター(ベビーシッター)がキッズラインには沢山いますよ!

【きっかけ①】ママにはできない遊びや学びを教えてくれる「保けいこ」

子供との時間をたくさん作りたいのに、家事が山積みで遊んであげられない…。そんなときはママは自宅で家事に集中し、その間に習い事のような感覚で「保けいこ」を得意とするサポーターに子供のお世話をお願いしてみてはいかがでしょうか?キッズラインには英会話や音楽、季節にちなんだ工作などを教えてくれるサポーターもいます。子供にとってはママとは違う遊びを教えてくれる楽しい時間で、ママにとっては「この子、こんなことも出来るの!?」という新たな才能を発見するチャンス!
ママも子供もお互いに安心感があり、初めての利用にはうってつけです。

画像

幼児期から楽しく遊んで学ぶ!こども英会話講師

画像

ダンスが得意な小学校教員を目指す東京学芸大生
お姉さん・お兄さんのような存在の大学生サポーターも多数います。

【きっかけ②】有資格のサポーターで、「プレ保育園・幼稚園」体験!

産まれてからずっと、ママとほぼ一体に近い関係で信頼感や安心感を育んできた赤ちゃんも、成長に伴いそれまでの慣れ親しんだ家庭という場から親以外の大人や、自分と同年代の子どもがいる集団に入っていきます。新生活を迎えるにあたり「うちの子、大丈夫かしら…」とママは不安な気持ちを抱えますが、長時間ママと離れて過ごすのは子供にとっても初めての経験で、慣れるまではストレスです。でも、「プレ保育園・幼稚園」という位置付けで定期的にシッターさんを利用し、ママ以外の優しい存在に幼い頃から触れ合っていれば、新しい環境にすぐに馴染める柔軟性が育まれるかもしれません!

画像

大好評!モンテッソーリ教育の子育て・環境作り

画像

幼稚園担任経験&小学校免許有り!個性を大切にしたサポート

【きっかけ③】自分磨きのための「投資」の時間

画像

子供への投資は惜しまないけど、自分のためにお金を使うことにためらいを感じるママも少なくないと思います。でも、ママになっても一人の女性としての人生は一生続きます。イキイキと輝く女性としての姿を見せることは、子供に一つの生き方を見せること。
自分磨きのための投資として、資格取得のために学校に通うもよし、料理の腕を上げるためにお料理教室に通うもよし。スキルアップのように大それたことでなくたって、美容院に行ったり素敵なお洋服を買いに行くのも、素敵なママでいるために必要な「投資」です!お友達から「ママ、きれいだね!」とママのことを褒められたら、子供だって幸せです。
預けられない理由を探すより、預ける理由を作ってみませんか?上手に息抜きしながら笑顔で楽しく子育てしましょう!

自宅に戻ったら、子供に「ありがとう」の気持ちを伝えよう

画像

自宅に戻ったら、子供をたくさん抱きしめて感謝の気持ちをきちんと言葉で伝えてあげましょう!
「○○が頑張ってくれたから、ママもスッキリできたよ、ありがとう!」と。
ママの笑顔が子供のいちばんの幸せです。24時間365日休みない育児を一人で抱え込まず、ママがちょっとだけ勇気を出して「人に頼る」ことができたら、かけがえのない子供にとっても、もっとハッピーな毎日が待っているはず!

新生活が始まる春。初めてのシッター利用に1歩踏み出してみませんか?

《関連記事》
【はじめてのベビーシッター体験記】パパ「正直めちゃ不安」だけど夫婦水入らずで出かけてみた話
https://kidsline.me/magazine/article/81