お知らせ2019年08月01日(木)

新育児資格に人気殺到、1週間で700名の応募

プレスリリース

報道関係者各位

Detail ca9c36fb 5e3b 422f 891a 33e91cc627e5

全国で1時間1000円~24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、キッズライン認定、個別保育サービスの新しい資格「育児師」「準育児師」の先行エントリー人数が745名に達したことをお知らせいたします。

■育児の担い手不足のなか、新資格に応募殺到

子育て世代はワンオペ育児に代表される「”孤”育て」など、育児の担い手不足による様々な問題に直面しています。

先日、内閣府が実施するベビーシッター利用補助制度で、「インターネットのマッチング型ベビーシッター」も対象になることが発表され、同時期10月にはじまる幼保無償化ではベビーシッターも対象となることが発表されるなど、令和時代は日本でますますシッター需要が成長することが予測されます。

キッズラインでは、時代にあった個別保育の知識とスキルをもった人材を育成し、需要が増加しつつあるベビーシッターの社会的信頼度を可視化するため、7月18日に認定保育サービス資格である「育児師」の設立を発表いたしました。

この「育児師」設立の発表と同時に先行エントリーの受付を開始したところ、1週間で700名超の応募に達し、新時代の育児資格に対する関心の高さを実感しております。

■親と子に寄り添う新時代の「個別保育」

「育児師」は、キッズライン発足から累計70万件の保育依頼を受ける中で蓄積した「個別保育」のためのノウハウを結集した内容となっています。ベースとなる保育・育児の基礎スキルに加え、各家庭の「子に寄り添う」と共に「現代の親に寄り添う」ことができる、令和時代の育児パートナーを育成することを目的としております。

最後に、今回あらためて「育児師」設立への背景を含め、資格設立の責任者である新堀絢香(しんぼり あやか)から設立に際してのメッセージをお届けします。

■「育児師」資格創設者・新堀からの手紙

こんにちは。
キッズライン認定資格「育児師」プロジェクト責任者、新堀絢香でございます。

この度、約3ヶ月間の企画・構想期間を経て、キッズラインオリジナルの民間資格の設立が決定いたしました。

「育児師」という資格は、キッズラインサービス開始から4年間、総依頼件数70万件を超える中で蓄積されたシッティングノウハウ、また、私新堀がキッズライン登録シッターの教育システムである「キッズライン大学」の責任者として年間1400名の受講者に接してきたノウハウ、そして日々子育てと向き合う親御様からのご要望を結集して、本リリースに向けて準備しております。

そんな経緯から、この資格は、縁あってキッズラインでベビーシッターとして働いてくださる方お一人おひとりの未来を思い浮かべながら企画・構想させていただきました。

より現代の子育て家庭のニーズにマッチした安心、安全かつ上質な「個別保育サービス」を提供できる人材を目指すことができるよう、保育と育児の必須基礎知識に加え、現代の子育て家庭1つ1つのニーズに合ったサービスを提供するための知識も盛り込んだ渾身の内容です。

また、この度光栄なことに、起業家の堀江貴文氏より「育児師」という資格名称を命名いただきました。
堀江氏と弊社役員の山崎との対談の中で、「世の中がよりベビーシッターサービスを利用することに肯定的になれるように」との考えで生まれた名称です。

このタイミングで「育児師」という名称を命名いただいたのは、偶然ではなく必然のように感じております。
ありがたいことに対談記事の公開後、キッズライン内外から大反響をいただいており、先行申し込みが殺到しております。

これをきっかけに、子育てが親のものだけではなく、社会全体で支えていくことが当たり前の社会となるように。そして、未来の宝である子どもたちが周りの大人たちからたくさんの愛情を受けて安全に、健全に成長できるように。

また、子どもの未来を担うベビーシッターのお仕事が、もっと世の中に認められ、お仕事をする方一人一人がより生き生きと働ける社会にしていきたいと強く、強く願っております。

この「育児師資格」が、日本の子育て文化を良い方向に変える一助となれば幸いです。
この想いがたくさんの愛情溢れる皆様に届きますように。

キッズライン 新堀


「育児師」の名付け親である堀江さんとの対談はこちら。
https://kidsline.me/magazine/article/409

■先行エントリーは8月16日まで

8月16日まで、引き続き先行エントリーを受け付けております。ご興味をお持ちの方はお早めにエントリーください!

▼「育児師」の詳細・先行エントリーはこちらから

image

※「育児師」は商標登録申請中

■ 報道関係者の皆様へ、取材のお願い

キッズライン認定資格「育児師」は、時代にあった個別保育の知識とスキルをもった人材を育成し、ベビーシッターの社会的信頼度を可視化するために設立した資格となります。
育児の担い手不足と言われる中、先行エントリー開始から一週間で700を超える応募が殺到した新資格「育児師」について、ぜひご取材いただけますと幸いです。

■ キッズラインとは

image

「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも即日手配可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版Android版アプリも利用可能)で、全国47都道府県で展開、現在3,500名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママや女子大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターや家事スタッフが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

最近では5つの自治体(千代田区・渋谷区・品川区・調布市・福岡市)や380社以上の法人にも導入。2019年1月には、東京都が50億円規模の予算をかけて推進する東京都ベビーシッター利用支援事業の事業者に認定されるなど、利用の裾野を広げています。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage

■ 会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/