「もっとお得にベビーシッターを使いたい!」「キッズラインを生活の一部にする方法ってある?」そんな声にお応えし、キッズラインでは各社福利厚生サービスと提携し、より使いやすいシッターサービスを目指しています。

そこで今回は、実際に「福利厚生サービス」を活用し、1時間300円でキッズラインをお得に活用する方法から双子育児のお助けサポート実例まで、リアルな活用術をご紹介!

ベビーシッターをもっと手軽に、もっと身近に利用しちゃいましょう♪

1時間1000円~キッズラインは、業界最安値を実現!

画像
「ベビーシッターは高い」というイメージってありませんか?キッズラインは、1時間1,000円~利用できるベビーシッターサービスです。入会金や年会費がかからず、業界相場最安値でベビーシッターをご利用いただけます。

低価格化の理由は、徹底したIT化。子どもに自分に合ったシッターを自分でオンラインで見つけ、予約・決済を行うことで、一般的なベビーシッターよりもご利用しやすい価格設定を実現しました。
画像
\通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段を実現!/

1時間300円に⁈キッズラインがお得に使える、福利厚生とは?

画像
業界相場最安値のキッズラインをさらにお得に使う方法、それは、会社で契約している「福利厚生サービス」の活用です!

あなたやあなたの家族の会社の福利厚生サービスとして契約されていた場合、わずか1時間300円でベビーシッターを利用することもできるんです

ご契約内容により、キャッシュバックサービスや福利厚生サービス内でキッズラインポイントの申請が可能。保育の対象となるお子様のご家族(お父様、お母様)どちらの補助もご利用いただけるので、パートナーのお勤め先も必ず確認してくださいね。

・あなたの会社も入ってる?提携6種はこちら

画像
ベネフィット・ワン「すくすくえいど」「ベネポ」、JTBベネフィット「えらべる倶楽部」、リロクラブ「福利厚生倶楽部」、イーウェル「WELBOX」、リソル「ライフサポート」

\福利厚生サービスの使いかたを見る/
\対象企業をチェック!/
\福利厚生の利用ガイドを確認/

※福利厚生サービスの特典内容は、お勤め先の契約内容により異なります。
※一部ご利用には条件がございます。

毎週・毎月福利厚生を活用!リピーター3組に聞くベビーシッター活用術

キッズラインのベビーシッターを、福利厚生を活用しぐっとお得に利用するリピーターの方々にお話を伺いました。

\双子子育ても安心!習い事も学べて一石二鳥/

画像

<Aさんの場合……>

・利用頻度:週1回
・1回のキッズライン利用額:6,000~10,000円
・1回の福利厚生によるキャッシュバック額:2,000円
*実質1回あたり、4,000円〜8,000円で利用中!

―活用中の福利厚生サービスを教えてください。
ベネフィットワン「すくすくえいど」を使っています。

―キッズラインを選んだ理由は何ですか?
年会費・入会金が無料で価格が手ごろなところが気に入っています。即日予約ができたり、シッターを自分で選べるのも嬉しいです。

たくさんシッターさんがいて、それぞれの得意分野に触れるのも楽しみのうちのひとつですね。

―シッティングの内容を教えてください。
主に、自宅で保育と習い事や家庭教師などをお願いしています。子どもの体調が思わしくないときにサポートしてもらうこともあります。

我が家は双子なので、 大人1人だとどうしても公園には連れて行くことができず、助かっています。 元保育士のシッターさんに、室内遊びの際に制作をお願いしていて、私が思いつかない制作をたくさんしていただき、シール、のり、絵の具を経験できたりと、大変ありがたいです。

―これからキッズラインを活用する方にメッセージをお願いします。
キッズラインのおかげで、子どもは人見知りせず、どんな方にもニコニコ挨拶ができています。 私一人では教えられなかったことがたくさん吸収できているようで、成長を実感しています。

\児童館の利用とほぼ同額で、シッターを活用中/

画像

<Bさんの場合……>

・利用頻度:月1-3回
・1回のキッズライン利用額:5,000円
・1回の福利厚生によるキャッシュバック額:2,400~3,200円
*実質1回あたり、1,800円〜2,600円で利用中!

―活用中の福利厚生サービスを教えてください。
JTBベネフィット「えらべる倶楽部」です。

―キッズラインを選んだ理由は何ですか?
スマホのアプリで簡単に依頼できるところや、即日予約ができる点が良いなと思っています。価格抑えめなところも、嬉しい点ですね。

また、多数のサポーターさんがいらっしゃるので、急な時でも誰かに預けられるという安心感がありますし、いろんな方に出会えることも子どもの成長にも繋がっています。

―シッティングの内容を教えてください。
朝10時から公園での外遊びや児童館への外出、それから昼食をお願いしています。食後は、自宅でお絵描きや電車遊びなどして13時ごろまで過ごしてもらっています。

育休中で普段は子どもとべったりな私も、シッターさんにお願いしている時間は、自分のリフレッシュタイムにしたり、家事などを片付けたりしたりできて助かっています。

―これからキッズラインを活用する方にメッセージをお願いします。
福利厚生などの補助を利用すると、児童館などの「一時預かり」とそこまで値段が変わらないため、送り迎えの手間もかかりませんし、時間を有効に使えます。私の会社の場合、兄弟同時に預ける時は補助額も多くなるのでとてもお得です。

サポーターさんが信頼できるなので、ぜひ安心して利用してほしいと思います。

\ベビーシッターは高いと思っていました。でも.../

画像

<Cさんの場合……>

・利用頻度:月1-3回
・1回のキッズライン利用額:約3,300円
・1回の福利厚生によるキャッシュバック額:1,400円
*実質1回あたり、約1,900円で利用中!

―活用中の福利厚生サービスを教えてください。
JTBベネフィット「えらべる倶楽部」でお願いしています。

―キッズラインを選んだ理由は何ですか?
価格が安いことも嬉しいですが、私にとっては、手軽に予約ができることが大きなメリット。今日・明日来てほしいといった時の急ぎの予約がスマホから出来るのですごく便利です。

”シッターさん”という、私や夫以外の方と触れ合えて娘の人見知りが和らいだ気がします

―シッティングの内容を教えてください。
主に午前中、近所の支援センターに行っていただいて、おままごとや絵本の読み聞かせをお願いしています。その時間を利用して、私は、自分の通院や家の片付けなどをしています。

―これからキッズラインを活用する方にメッセージをお願いします。
ベビーシッターさんは高くて、お金持ちの人が利用する優雅なものだと思っていました。ですが、福利厚生を使うと、本当にお手軽に利用することができます。半額程度の補助をしていただけるので、大きな出費とならず、家計も安心です。

法人導入もおすすめ!ベビーシッターの利用を応援する企業をインタビュー

上記のように福利厚生サービスに自分やパートナーの会社が加入していなくても、キッズラインを法人導入してベビーシッター料金を会社に負担してもらうという企業様も増えてきているというのをご存知でしょうか。

画像
最新のクチコミを集計した化粧品ランキングをはじめとするコスメと美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルでは、キッズラインを法人導入中。働きやすい環境を整えるために、ベビーシッターを導入した背景を伺いました。

株式会社アイスタイル

「昨日までは元気だったのに、予測がつかないことが育児にはありますよね。今までもキッズラインのシッターさんには、かなりお世話になっています。社員にもぜひ御社のようなサービスを利用してほしいと福利厚生の導入を進めました。(中略)私の場合はキッズラインもしかりですが、頼れる所は頼るということに考えを変えたらすごく楽になりました。……」

\対談をもっと見る/
\あなたの会社もあるかも?企業インタビュー一覧/

期間限定チャンス!福利厚生キャンペーンを実施中!

<1.福利厚生利用で3,000円分プレゼント!>

【4月30日まで】6種いずれかの福利厚生サービスからのご利用で、3,000円分の初回特典を期間限定でプレゼント!詳しくは各福利厚生サービスのホームページをご確認ください。
画像

<2.定期予約で2,000円分プレゼント!>

【4月30日まで】定期予約を依頼すると2,000円分のキッズラインクーポンがもらえます♪
画像

\詳細はこちら/

そ・し・て!

いまなら、法人様向け「復職時期の応援企画」として、あなたの会社のママ・パパ全員にベビーシッターをプレゼントしています!

「復職ママの不安を解消してあげたいけど、どうしたらいいんだろう?」とお悩みを持つ経営者・人事部の皆様。

この機会に、会社で活躍するママやこれから復職してくるママを全面的にサポートし、働きやすい環境作りを進めてみてはいかがでしょうか?

【4月30日まで】ママ・パパ社員の活躍を応援したい法人様へ、キッズラインから初回3,000円分のポイントをプレゼントします。
画像
\詳細はこちら/

いかがでしたでしょうか?

福利厚生の割引制度の利用で、ベビーシッターがますます身近な存在になりますね。復職後の残業が不安なときや、慣らし保育で急な送迎が必要になったときはもちろん、いつでも頼れる存在として、ベビーシッターを活用してみてくださいね♪