2018年6月28日に、キッズライン代表・経沢と2名の副業シッターによるトークイベント「副業で自分ブランドを作る」が開催されました。仕事終わりの時間帯ということもあって、当日は本業を終えたOLさんやスーツ姿の会社員さんが参加。本業をもちつつ、副業ベビーシッターとして活躍する2名のサポーターから、副業のメリットやWワークのコツを教えてもらいました。

<経沢×副業シッターによるトークセッション>

キッズライン知ったきっかけは口コミ

image

経沢:まずはおふたりの自己紹介からおねがいします。

岩下さん:いま、女優として活動しながらキッズラインで働いています。キッズラインを始めたきっかけは紹介でした。

遠藤さん:他社で病児保育専門シッターとして働いています。キッズラインを知ったきっかけは、はあちゅうさん(※)がFacebookで紹介していたのをたまたま見て、こんな働き方があるのか!と衝撃でした。

はあちゅう(※):作家、ブロガー

副業シッターのメリットは、「働く時間は自分次第」

image

経沢:おふたりが、キッズラインの副業で良いなって感じているところを教えてください!

遠藤さん働く時間を自分できめられるっていうのに惹かれました。いま、本業は曜日固定で3日、残りの4日をキッズラインでスケジュール公開しています。依頼が入らない日は早めにお休みにするのでバランスがとれています。

岩下さん:女優業のスケジュールの合間に働けるのがキッズラインのメリットだと思います。今までいろんなアルバイトをしてましたが、シフトを1か月前に出す必要があったり、「融通がきく」と謳っているところでも、働いているとそうもいかないことがあったので。

初めの頃の気負いは、いつしか喜びに。

経沢:キッズラインのシッターを始める前と後でギャップってはありましたか?

遠藤さん:集団保育との違いを感じています。具体的には、1人の子とスキンシップが多めにできることですね。

岩下さん:親御さんとの直接やりとりすることが多いので、最初は「しっかりしなきゃ」という気負いがありました。けど、シッティング後の完了報告を親御さんが楽しみにしてくれていると知ってからは、とても楽しくなりました。

経沢:親御さんに喜んでもらえるの嬉しいですよね。たまに、お話聞いて泣いちゃうことありますもん。

副業は自分ブランド作り!キャッチコピーは得意なことを書く

image

経沢:副業の最大のポイントっていうのは、自分ブランドを作ることだと思っているんですが、おふたりはどんなキャッチコピーで活動されていますか?

遠藤さん:スキンシップを大切にしている点を伝えています。以前はアパレルで働いていたので、「子どもがティッシュで遊んで困る」と悩むご家庭では、ゆび人形を作って遊んだりしてます。

岩下さん:ミュージカルをやっているので「歌って踊ってお子様と遊びます」というコピーで活動しています。子どもに音楽をさせたいというご家庭も多く、4歳くらいのお子様をシッティングさせてもらっています。

信用を見える化することで、ステップアップできる

経沢:自分をブランド化するにあたって大切なのは「社会的信用」。キッズラインでは、シッターさんのマイページにお客様の評価を必ず書いてもらっています。
自分のスキルや努力が蓄積されて社会的信用につながるってすごいことですよね。その信用を持ってステップアップできるので、信用を見える化することを大切にしているんです。

遠藤さん:私は子育て経験がないので、自信をもてないこともありました。だからこそ、「どうやってお子様を守るか」と本気で考え、ご自宅の緊急避難経路を毎回確認するようになりました。それを親御さんが知ってレビューを書いてくれて、レビューを見た別の方から依頼されたのは嬉しかったですね。

岩下さん:評価が見えるのは緊張しますけど「どう思われたのか」をきちんと文字としてもらえるのがすごいありがたいです。スキルアップにつながりますよね。

<Q&Aタイム>

「質問があればこの機会にぜひ!」とお声掛けすると、会場からはあちらこちらで手を挙げる方が。ご質問の一部がこちらです。

image
Q.シッティング後、キッズラインには報告しなくていいんですか?
経沢:はい、基本的には親御さんとシッターさんがやり取りして完結します。普通の派遣会社と違って、時給も自分で決めれるので昇給も自分次第で決めることが出来ます。

Q.大学生なんですが、男子大学生は需要はありますか?
経沢男性シッターを探している親御さんは実は多いんです。尊敬できるおにいちゃんに出合うとロールモデルができるので成長につながります。
特にいま、高齢出産が増えていてますよね。男の子と遊ぶって体力勝負なので、男性シッターが日中泥んこ遊びしてくれると、夜ぐっすり眠てくれるので、好まれるんですよ。

Q.シッターを始めるにあたって、受けた方が良い講習や知識はありますか?
岩下さん:キッズラインでは、アプリに子供の年齢に分けてポイントが書いてあるので、そこをしっかり読んでいます。送迎の際の動画もあったり。あとは、登録したほうがいい電話番号も書いてあるので、緊急連絡先として登録しています。

<来場されたみなさまの声>

image
お子様連れの参加者も見られた今回のイベント。真剣に聞き入るママの腕の中でニコニコ微笑む赤ちゃんの姿が印象的でした。当日のアンケートやSNSにいただいた嬉しい声をご紹介します。

“保育士を30年近くしていて、保育園がやっていない時間帯の保育を悩む親御さんが多かったので、こういう形で自分の時間を大切にしながらできるのは嬉しい“

“資格やスキルもあると思いますが、結局は、人と人とのコミュニケーション。みなさんの評価が高いのって、皆さんの頑張りなんだなと思いました”

“実際にベビーシッターをされている方のリアルな声が聞けて良かった“

“シッターさんや経沢さんの、子どもに対する想いが伝わってきて、自分が親になったら是非利用もしたいと思った。“

“参加者も一体となって、イベントに参加できた“

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

<副業シッターにおすすめ!3つの必勝パターン>

image

サラリーマンやOLの方でも無理なく働ける!副業シッターにおすすめの働き方をご紹介します。
ちょっと早起きしてみたり、夜の空いた時間を活用して副業をはじめましょう!
【朝の送迎プラン】
出社前にさくっと朝活!
・1時間/1回
・週3~4回
・時給設定:2000円
・合計5万円程度/月

【アフター5プラン】
残業のない日はアフター5も充実!
・3時間/1回
・週3~4回
・時給設定:1500円
・合計5~8万円程度/月

【土日メインプラン】
週末もエベルギッシュに!
・5~6時間/1回
・週2回
・時給設定:1300円
・合計5~6万円程度/月

当日参加したサポーターさんはこちら!

image
サポーター:遠藤さん
保育可能年齢:0歳6ヶ月~

アパレル出身で縫製も得意な保育士シッター
プロフィールはこちら!
https://kidsline.me/sitters/show/u8710014107

image
サポーター:岩下さん
保育可能年齢:2歳6ヶ月~

留学経験あり!歌やダンスが得意が得意です♪
プロフィールはこちら!
https://kidsline.me/sitters/show/u9398991924

<キッズラインのサポーター登録会にご興味のある方はこちらから>
https://kidsline.me/sitters/welcome