今回初めてのベビーシッター体験をしたのは、なつきちゃん(女の子・0歳4か月)。ママが美容院に行く時にパパになつきちゃんを預けてお出掛けしたことはあるそうですが、お二人ともご実家が遠いため、パパとママ以外の人に預けて夫婦でお出かけするのは、なつきちゃんが生まれてから初めてだそう!
画像
今回シッティングを依頼したのは、ひとみさん

画像

※キッズラインで予約をするとサポーターの本名が公開されます。キッズラインのサポーターは全員本人確認書類を提出しています。

保育園や幼稚園での勤務経験もあり、3人のお子さまのお母さんでもあります。そして野菜ソムリエの資格を持ち、お料理教室の講師もされているという多彩な才能!会社の先輩からひとみさんのオススメがあったそうで、今回の依頼を決めたのだとか。

【依頼内容】
・3/5(土)11時―15時
・夫婦ふたりでランチに行く間のシッティングを依頼
・外出中にお腹が空いたらミルクを飲ませてもらいたい(離乳食はまだ)
・まだネンネが多い時期なので、主にお昼寝のサポート
・寝ている間に時間があれば、お料理をお願いしたい(+2000円)

はじめてのベビーシッター体験、密着レポート開始!

~シッティング開始10分前~

ひとみさん到着!
「初めまして、サポーターの◯◯ひとみと申します。」
キッズラインのサポーター身分証を見せて、はじめましてのご挨拶。
画像
日中の過ごし方やミルクの量、そしてなつきちゃんの呼び方などを1つ1つ丁寧に確認し、メモを取るひとみさん。なんと、パパ・ママの大学とひとみさんのご出身が同じだったということで地元トークに花が咲き、リラックスした雰囲気になってきました。
画像
今回は、なつきちゃんがネンネしている間にお料理の依頼*もしているので、冷蔵庫の中を一緒にチェック。
*オプション(+2000円)。当日のお子様のご様子で、お引き受けできないこともあります。
画像

一通りの確認が終わり、なつきちゃんを抱っこするひとみさん。ひとみさんの優しい雰囲気に、泣くこともなく穏やかな表情を浮かべるなつきちゃん。パパとママは安心してお出かけできそうですね。
画像

―初めての利用に不安はありますか?

ママ:まだあまり人見知りもしないので、大丈夫じゃないかなと思っています。それに、ひとみさんはキッズラインを利用している先輩ママからのオススメがあったので、安心しています。自分で探して選ぶのは、私にとっては結構ハードルが高くて。

パパ:沢山いるから、誰がいいのか分からなくて迷うもんね。

ママ:そうそう。知ってる人が「この人いいよー!」ってオススメしてくれたというのは大きなきっかけだったと思います!

産後初めての夫婦2人きりでのお出掛けは、老舗の天ぷら屋さんにランチに行くそうです。それでは、行ってらっしゃい!
画像

~4時間後~

パパ・ママ:ただいま、帰りました~!

静かですね…寝ているのかな??

画像
スヤスヤと、とっても気持ちよさそうに眠っていたなつきちゃん。パパとママもその姿を見てほっと一安心。泣いたのは眠い時だけで、それ以外は声を上げて笑ってくれて最初からずっとニコニコでおしゃべりしてくれていたそうです。

ひとみさん:ニコニコしてくれていて、私も幸せでした!赤ちゃんってパワー与えてくれますよね。

ひとみさんはお料理教室の先生もされていますが、今はベビーシッターの仕事が楽しくて仕方がないとのこと!そんな風に思っている人に自分の大切な子供を見てもらえると、嬉しいし安心ですね!

なつきちゃんが眠っている間に、お料理もできあがっていました!
冷蔵庫に残っていた白菜を使ったお味噌汁・梅酢漬けと、りんごとさつまいもの重ね煮。サポーターレビューを読んで、美味しそうだなーと思い、リクエストしたのだとか。
画像
画像
画像

ひとみさん:残っていた白菜を使い切りました!硬い部分はお味噌汁に入っているので召し上がる前に温め直したら、葉っぱ部分を最後に加えてください。そしたら、フレッシュな葉っぱの部分と、煮えて味がしみ込んだものがあって、食感も違って美味しいんですよ!

ママ:へぇ~、いつも最初から全部入れてました!

お料理にはひとみさんが持参した昆布や自家製梅酢を使用。
画像

これから離乳食がスタートするなつきちゃんに、

・離乳食のスタート時期は、鰹や煮干しのだしよりも昆布だしの方がオススメ
・お魚はちりめんじゃこやしらすなど小魚のほうが赤ちゃんには合っている
・少し進んできたら、今日作ったお味噌汁などを取り分けても良い

など、沢山アドバイスもくださいました。新米ママには有難いですね~!

ママ:今日の夜に美味しくいただきます!

ひとみさん:メインは頑張って作ってね!(笑)

ママ:はい、がんばります(笑)

―初めての利用はいかがでしたか?

ママ:まだ小さいけど、赤ちゃんがいると動いたりあやしたり、赤ちゃん目線が途中で入ってしまい夫婦の会話が遮られちゃうんですが、今日はそれがなくて思った以上にまじめな話ができました

パパ将来についてとか・・・(笑)普段そういう話って意外としないから。それに、イタリアンとかにぎやかなお店には子連れでも行けるけど、天ぷらのような静かな和食屋は無理なので、いい時間を過ごすことができました!

ママ:お出掛けすると帰ってきてからが慌ただしくなってしまうので余計に疲れてしまうけど、今日はゆっくりお出掛けもできたし、夕食も副菜やお味噌汁ができているので気持ちがとっても楽です!

パパ:安心して預けられたというのは、これからひとみさんセットで友達にも自信を持って紹介できそうだよね。
画像

また次にお会いするときのなつきちゃんの成長が楽しみだと言っていたひとみさん。
第3の家族のような関係を築けるといいですね!

「はじめてのベビーシッター」関連記事

パパ「正直めちゃ不安」だけど夫婦水入らずで出かけてみた話
https://kidsline.me/magazine/article/81

初めてのベビーシッター利用、一歩踏み出すママの勇気
https://kidsline.me/magazine/article/76