■この記事の目次■


3月3日はひな祭りです。地域によっては急に春めいてきて、お子さんがいる家庭では「何を食べさせようか」「何かイベントをしたいな」と考えているかもしれません。そこで今回は、ひなまつりの由来や家族でひなまつりを楽しむ方法などを紹介します。家族みんなで食べやすい簡単なひなまつりレシピも、管理栄養士が解説します。



ひな祭りの由来とは?


おひなさま

女の子がいる家庭でおひな様を飾ってお祝いをするイメージのひな祭り。子どもの頃から何気なく行ってきた「ひな祭り」ですが、その意味や由来をご存じでしょうか?



ひな祭りの目的とは?


ひな祭りの目的は『女の子の健やかな成長と健康を祝う』こととされています。ひな人形や桃の花を飾って、春を連想する華やかな雰囲気を感じるのも、楽しみの一つですね。



ひな祭りはもともと中国の文化


ひな祭りはもとは『上巳(じょうし、または、じょうみ)の節供』とよばれていたようです。これは中国の5つある節句のうちの1つ、上巳節に由来します。上巳とは3月最初の巳の日という意味だそうです。


中国では上巳節の日に、川などの水辺で体を清め、宴会を開いておはらいする風習があったようです。このような中国由来の上巳節と、日本で古来から伝わるみそぎ払いや、自分の体に見立てた人形(ひとがた)を作って水に流しておはらいする文化が融合して、現在の『ひな祭り』になったと言われています。



※)参考文献
上巳 ~桃の節句とひな人形~|一般社団法人日本人形協会

ひな祭りは平安時代の子どもの文化が起源


平安時代には女の子の遊び道具の1つとして、紙などで作った小さな人形がありました。これを「ひいな」と呼んでいました。この「ひいな」と、上巳の節句で使われる「人形(ひとがた)」が合わさった形で、ひな人形が生まれました。


江戸時代以降は、ひな人形やひな道具は何段も飾る豪華な仕様となりました。そして人々の間では、ひな飾りは女の子の憧れのアイテムとなったようです。


こうして上巳の節句は、ひな人形やひな道具を飾って家族みんなでお祝いする「ひな祭り」へと進化しました。



江戸時代の初期は女の子の赤ちゃんのお祝いはしていなかった?


ひな祭りは、江戸時代の初期には女の子たちを主役としてお祝いする風習で、赤ちゃんはお祝いの対象ではなかったようです。


その後、江戸時代の中期頃になると、その年に生まれた女の子(赤ちゃん)もお祝いの主役に加わるようになりました。こうして現代の『初節句』の文化が生まれ、両家を招いてお祝いするようになったようです。



『桃の節句』の装飾やメニューに込められた意味とは?


春の女の子

なぜ桃の花を飾るの?


桃には『邪気をはらう力がある』と言われており、大切な女の子を悪いものから守るためにひな祭りの際に飾られるようになりました。


桃はバラ科の植物で、原産国は中国です。中国では特に古くから栽培されてきた果樹の一種ですが、日本へは弥生時代に伝わったようです。とても古い歴史があるんですね!



※)参考文献
日本の行事・暦|季節の花(春の花)~日本の行事・暦

ひな人形を飾るのによい日はあるの?


ひな人形は雨水(うすい)の日に飾るとよいと言われています。雨水とは立春(2月4日)から数えて15日目頃、すなわち2月19日頃をさします。


雨水はその字からもわかるように、雪から雨に変わり氷が溶けて水になる時期、という意味から来ています。農耕の準備を始める暦として、「雨水」は人々の目安になっていたようです。


地方によってさまざまな言い伝えがありますが、雨水の日にひな人形を飾ると良縁に恵まれるという説もあるようです。



ひな祭りのメニューに込められた意味



◆ちらし寿司

ちらし寿司は華やかな見た目からお祝いごとに用いられるようになりました。ちらし寿司の具材であるれんこんや海老は縁起がよいものとされています。れんこんには穴が開いていることから『先まで見通しがきく』という意味が込められています。海老にはその見た目から『背中が丸くなるほどまで長生き出来る』『海老は目が飛び出ているので目出たし(めでたし)』という意味が込められています。だじゃれのようで、とてもおもしろいですね!


最近はちらし寿司の具材もバラエティーに富んでおり、卵や鮭、絹さや、海苔などを飾る人もいると思います。具材は正確には決まっていないため、小さなお子さんからママ・パパ・年配者まで家族みんなが食べやすい具材を飾るのがよいでしょう。


(※海老は甲殻類アレルギーがある場合は注意してください)

◆はまぐり

もともとはまぐりは栗に見た目が似ていることから名付けられました。はまぐりは2枚ある殻がぴたりと重なることから『夫婦円満』を表す縁起物とされています。そこから転じてひな祭りにはまぐりを食べると『良縁を招く』と言われるようになりました。



◆ひし餅

ひし餅は通常、赤・緑・白の3色になっていて、赤色はクチナシ、緑色はよもぎを使って色付けしたのが始まりです。クチナシもよもぎも昔から邪気を払う植物として信じられてきたもので、女の子を邪気から守るためにクチナシやよもぎで着色した3色の色を取り入れたひし餅を飾るようになったようです。



◆ひなあられ

ひなあられは通常、ピンク・緑・黄・白の4色になっていて、これは日本の四季を表しているようです。春(桜をイメージしたピンク色)、夏(新緑をイメージした緑)、秋(紅葉をイメージした黄色)、冬(雪をイメージした白)の1年を通して幸せを祈るという意味が込められているため、まさに女の子を大切に思う行事にはぴったりのラッキーフードですね。



(※)参考文献
日本の行事暦

このようにひな祭りのメニューには女の子を大切に思うがゆえのさまざまな願いが込められていることがわかりました。特にひし餅やひなあられについては、なんとなく色の組み合わせは知っていても、四季を色で表していることや、色を着けるための植物と意味は知る機会がなかったのではないでしょうか?



【レシピ】簡単!包丁いらず!ひな祭りちらし寿司風まぜごはん


ひなまつりのレシピ

今回は包丁不要のレシピを紹介します。ピンク(鮭)・緑(枝豆またはブロッコリー)・黄色(卵)・白(ご飯)が、ひなあられのような4色になっているのがポイントです。


基本的には混ぜるだけ、飾るだけの簡単なレシピなので、お子さんと一緒にやっていただくのもよいですね。
火を使う場面は保護者の方が見守って、やけどに十分注意しながら作ってみてくださいね!


※3歳以下のお子様が食べる場合は、『枝豆』を『柔らかく煮たブロッコリーの花部分』に変更するようにしてください。

消費者庁|豆やナッツ類による子どもの誤嚥事故について

材料(2人前)


・ご飯 300g

・鮭(切り身)1切

・卵 1個

・だし醤油 小さじ1/2

・枝豆 20さや程度

※3歳以下のお子様が食べる場合は、『枝豆』を『柔らかく煮たブロッコリーの花部分』に変更するようにしてください。



【作り方】
1、ご飯をボウルに入れておきます。

2、ほぐし鮭をつくります。

フライパンに油を薄く敷き、鮭を焼きます。火が通ったら箸や木べらで身をほぐします。(テフロン加工のフライパンの場合は油不要)



3、炒り卵を作ります。

卵をボウルに割り、箸でよくほぐします。そこへだし醤油を入れます。フライパンに油を薄く敷き、フライパンを十分に熱してから卵液を流し入れ、箸または木べらでくるくる混ぜながら加熱します。



4、枝豆は沸騰したお湯に入れて10分ほど茹でて、豆を取り出しておきます。(指でつぶせる固さに茹でるため長めの時間茹でます)

5、1のご飯に2のほぐし鮭と3の炒り卵を混ぜます。さらに4の枝豆を飾って完成です。
※3歳以下のお子様が食べる場合は、『枝豆』を『柔らかく煮たブロッコリーの花部分』に変更するようにしてください。


【アレンジレシピ】

●上から刻み海苔を飾っていただくのもおすすめです。海苔は亜鉛が豊富なので成長期のお子さんやママ・パパにも食べていただきたい食材の1つです。


●鮭は市販品のフレークを使うと手軽です。ただし市販の鮭フレークは塩味が濃いものもあるため、塩分が少ないものを選びましょう。


●鮭の代わりにカニカマを使用するのも手軽でおすすめです。カニカマはしっかりと手でほぐして使っていただくとより見た目が華やかになります。


●小さいお子さんも食べやすいようにあえて白ご飯をベースにしましたが、酢飯で作っていただくと本格的になります。



まとめ|親子でひな祭りを楽しもう!


日本の季節の行事の1つであるひな祭り。もともとは中国の上巳の節句と日本の文化であるひいな・人形(ひとがた)が融合して生まれた文化だということがわかりました。


ひな祭りに飾るひし餅やひなあられ、桃に込められた意味を知ると昔の人の思いに触れた気がして、なんだか日本文化に親しみを感じませんか?


とはいえ、平日のひな祭りは十分な準備ができないこともあります。その際は、具材を用意しておいて帰宅後に子どもと一緒に混ぜれば、ちょっとした思い出になりますね。時間のやりくりが難しい時には、ベビーシッター家事代行サービスを利用するのも手です。

ひな祭りに込められた想い、ひな祭りのラッキーフードの意味などを子どもに伝えながら、ママ・パパも一緒に日本ならではの季節行事を楽しんでくださいね。



ベビーシッターを依頼してみる


■管理栄養士:高岡 由貴
2011年管理栄養士免許取得。大学卒業後、保育園・病院・食品メーカーに勤務し、献立作成・栄養管理・食育講師などを担当。現在はフリーランスとしてコラム執筆・食事相談・レシピ開発などをしている。プライベートでは一児の母。


▼あわせて読みたい
風邪の時に不足しがちな栄養&子どもも食べやすい簡単レシピ
管理栄養士が伝授!母乳派?ミルク派?赤ちゃんにとって必要な栄養
管理栄養士が伝授!【子供の偏食】食わず嫌いを直す方法とは?



▼記事一覧に戻る
KIDSLINE編集記事一覧



今すぐベビーシッターを頼む