キッズラインの使い方
サポーターの探し方
依頼したい日程が未定のとき
こんな方に
  • 直近では必要ないけれども、育休明けに利用したい。
  • 子どもに合いそうなベビーシッターに、たまにお手伝いしてほしい。

キッズラインのトップページにある、サポーター一覧からお子様の年齢や時給の上限、資格の有無など、ご希望される条件にチェックを入れて、まずは最低限の条件でサポーター(ベビーシッター)を絞り込んでみましょう。

気になるサポーターが見つかったら、後で見返せるよう、サポーターの顔写真上のハートマークを押してお気に入りに登録しておくことをおすすめします。自己紹介や過去の利用者からのレビューを確認の上、面談を依頼してみましょう。いざというときのために、面談・ならし保育をしておくと、実際依頼したい日ができたときにとてもスムーズです。

まずはメッセージでコミュニケーションを取るのもよいでしょう。相談したいことや依頼したい内容を確認すると同時に、返信の早さや対応などで相性の合うサポーターを見つけます。コミュニケーションを取っておくことで、次回も予約問い合わせがしやすくなるでしょう。