キッズラインの使い方
キッズラインを使いこなすコツ
ニュースレターを受け取ろう

デビュー直後のサポーターの方が、スケジュールを多く公開し、予約を取りやすい傾向にあります。
受取設定から、ニュースレターを受け取るようにすると、
自宅の近くに住むサポーターがデビューしたらすぐに通知が届くから便利!
スケジュールが埋まる前に素早く問い合わせてみましょう。

自宅から近い順で検索しよう

交通費が安い点や気軽に依頼することができる点でも、自宅から近いサポーターは頼りになります。
近所のサポーターを優先的に面接しておくことで、いざという時にもすぐにお問い合わせができるので安心です。サポーター検索では表示を「自宅から近い順」に並び替えて見ることができます。

定期的にキッズラインをチェックしよう

キッズラインでは毎月新しいサポーターがデビューしています。予約が埋まってしまう前に、定期的に確認してお気に入りのサポーターを確保しておきましょう。

シッター募集を使ってみよう

「絞り込み条件で検索する時間がない!」そうお悩みの方は、シッター募集を利用しましょう。シッター募集とは、ユーザーが希望の保育内容で全シッターに募集をかけることができる掲示板です。サポーターが投稿内容を見て応募をします。忙しい中サポーターを検索する手間が省けます。

お気に入りを徹底的に活用しよう

直近でシッティングが必要無い場合でも、少しでも気になるサポーターがいたら、ハートマークをクリックしてお気に入りに追加しておきましょう。お気に入りのサポーターのみ一覧で見られるようになります。

通知はすぐに確認しよう

忙しいときは、サポーターからのメッセージや予約の返信に気づきにくいこともあるかと思います。そんな時にはキッズラインのiOSアプリAndroidアプリがオススメです。アプリだとすぐに通知が届くので、返信漏れもなくなり、スムーズに予約を取ることができます。

習い事や宿題サポートも頼んでみよう

キッズラインではお子様の保育だけではなく、ピアノや英語などの習い事など依頼できるサポーターも人気です。休みの日や夏休みなどの長期休暇に、宿題や自由研究などを一緒に取り組んでもらうこともおすすめです。様々な特技を持ったサポーターさんが多数登録していますので、サポーターさんのプロフィール内容を見て相談してみましょう。