ペープサートでお話をしてあげたいけれど1人担任のクラスでは登場人物を
1人で持ちきれず、スムーズにできない・・

そんなお悩みに元幼稚園教諭・カリスマベビーシッターがお答え!
1枚のつながった画用紙で作れるペープサートの技をお伝えします。

これだとペープサートを持ち替えることなく、大盛り上がりのままお話を
することができますよ。

今回は【大きなかぶ】のペープサートを作ってみました。
掛け声の「うんとこしょ、どっこいしょ!」をみんなで繰り返して元気よく遊びましょう。

1.1枚ペープサートの材料・用意するもの

画像

A4画用紙2枚
セロテープ 
はさみ
クレヨン
割り箸
のり
HPから印刷した用紙

2.1枚ペープサートの作り方

STEP1 

A4の画用紙をじゃばらになるよう三つ折りにします。

画像

これを2つ作り、横長になるようにセロテープでつなげます。

STEP2

画像

セロテープでつなげた部分を裏側にし、内側に織り込むように、折り目をしっかりとつけます。

画像

STEP3

絵を準備して、画用紙の折り目の範囲内になるよう切り取ります。
(絵が苦手な方は、インターネット等でダウンロードした絵でOK!!)
画像

STEP4

つなげた画用紙の一番左側がかぶの位置です。
土に埋まっているように切り込みをいれ、セットするようにします。
土の部分は色を塗ります。

画像

かぶの葉の上の部分余った紙をとめておくと、かぶが抜けるときにフックになるのでスムーズです!
画像

STEP5

登場人物順に、折り目ごとに登場人物をのりで貼っていきます。
(かぶは糊付けしないように注意!)

画像

STEP6

画用紙の裏側の両端に割り箸をセロテープで接着します。

画像

STEP7

登場人物の最後のねこ・ねずみの部分は半分に、内側に折り込みます
画像

STEP8

裏側にタイトルを記入します

画像

STEP9

一度、内側に折り込んで折り目をつけたら完成です!

画像

くるくると内側に折りたたんで、1人ずつ順番に登場人物がでるようお話しましょう!
画像

3.制作のポイント

・絵が苦手な方は、「おおきなかぶ フリー素材 ぬり絵」などと、インターネットで検索してプリンターで印刷し、そのまま切って貼り付けてもOKです。
・かぶは抜けるように、糊付けせずにセットしておくことがポイントです。
・かぶの葉っぱ部分は、抜きやすいように余った用紙でフックをつけておくことをおススメします。
・タイトルを書いておくとどのお話のペープサートか一瞬でわかって便利です。
・割り箸はしっかりと固定し、くるくるまわらないようにしましょう。

4.遊び方のポイント

・掛け声の「うんとこしょ、どっこいしょ!」はクラスのみんなに一緒に言ってもらうと
 盛り上がります!最後はクラスのみんなにも手伝ってもらうようなアドリブもいいですね。

「おおきなかぶ」に限らず、物語がつながっているものはこのペープサートがおすすめ!
コンパクトに折りたためるので収納にも困りません。

また、簡単なので子どもたちに工作してもらうこともできます!
ぜひ作ってみてくださいね。

今回の記事を担当してくれたのは

今回の記事は元幼稚園教諭でキッズラインでカリスマベビーシッターとして活躍する桃子先生が担当しました!
桃子先生のページはこちら
https://kidsline.me/sitters/show/u8404429526

画像

ベビーシッターの「キッズライン」では時給1000円〜3000円の好きな時給で
好きな時間だけ自分らしく活躍している保育士資格・幼稚園教諭資格保有者がたくさんいます!
ぜひベビーシッターをはじめてみませんか?