キッズラインはベビーシッターとご家庭をつなぐオンラインサービス

画像

日本の共働き世帯は増え続け、育児支援が必要とされているにもかかわらず、保育園不足や保育環境はなかなか改善されない。
そんな日本の育児環境を変えたい!民間から声をあげよう!という想いでスタートしたのがキッズラインです。
女性が輝く社会を目指して、1時間1000円〜保護者様が安心安全にお願いできるベビーシッターサービスを運営しています。

代表は最年少上場女性社長の経沢香保子

画像

キッズラインは、代表、経沢(つねざわ)の想いからスタートした事業です。
経沢自身3回の出産を経験し、子育てと仕事の両立で悩み必死でやりくりする中で見つけた育児支援の1つがベビーシッター。
ただ、その当時のベビーシッターは高額なものか、安価だけれどクオリティが不安なものの2種類しかありませんでした。
キッズラインは、そのどちらでもない、「安心安全で、誰もが困った時に利用できる育児支援サービス」を目指して立ち上がり、毎日、想いを込めて運営しています。

多くのメディアで注目

画像

まだ立ち上がって間もないキッズラインですが、日経新聞、読売新聞をはじめとする新聞各紙、フジテレビ、BS TBSなど数々のメディアで取り上げられています。サービスは口コミでも広まり続け、利用者は毎月大幅に増加しています。

ぜひ、皆さんの力を貸してください!

画像

保護者様からの一番人気は保育士シッターさん。
キッズラインは週1回〜自分の好きな時間・好きな時給で働けるという仕組みのため、プライベートと上手にバランスをとりながら働ける仕事です。
ご興味をお持ちの方はぜひ説明会にお越しくださいね。説明会では分からないことがあれば何でも聞いてくださいね。

キッズサポーター募集中!

画像

こちらの記事はほいくらいふにも掲載されています。