事前面談は必要ですか?

初めてのサポーターをご依頼する前に、事前面談にてサポート内容の確認と、お子様(もしくはご家族)との相性チェックを行なってください。

面談と保育を同じ日で設定することも可能です。お急ぎの場合には、サポート当日に、面談と保育をつなげて依頼することも可能です。

<例> 14時〜15時 事前面談+15時〜17時 お試し保育(合計3時間)
    ※ 上記の場合は、3時間のご予約を1件お作りください。

面談は予約が必要です

依頼したいサポーターが見つかったら、予約リクエスト画面で「事前面談の予約リクエスト」を送りましょう。初回ご利用前のいずれかのお日にち、もしくは初回サポート開始前の1時間ほどを想定して予約を取ってください。

※ 事前面談についても、通常のサポート予約と同様に予約を取り、料金の支払いをする必要があります。
※キッズラインでの予約は1時間以上となるため、面談のみの場合でも最低1時間の予約をお取りください。
(1時間以降は、15分単位での予約が可能です。)

面談場所について

実際の保育場所での面談をお勧めいたします。お子様の同席が可能であれば、ぜひお子様をお連れいただき、サポーターとの相性(サポーターがどのようにお子様に接するかなど)をご確認ください。

ご自宅以外の場所(お近くのカフェ、公園、その他任意の場所)でも面談をしていただくことも可能です。

具体的な場所は、事前にサポーターと相談して決めましょう。

面談時に確認すること

ぜひ以下のチェックリストをご活用ください。
https://kidsline.me/about/how_interview_check

事前面談可能なお子様の年齢

事前面談は、お子さまの年齢が、依頼したいサポーターの保育可能年齢に達する日の1ヶ月前から、予約が可能です。

※通常のサポート予約の場合は、お子様の年齢がサポーターの保育可能年齢に達する日以降で、ご予約が可能となります。