まずは、手形・足形を事前に準備しておく

手形アートにトライしてみよう!と用意した紙にまずベタッと子どもの手形をとってみたものの、うまく手形足形がとれない…
せっかく上手に手形はとれたのにデザインを失敗してしまった…ありがちな話だと思います。

まずは、子どもの手形足形をとることに集中!
あとで、デザインする時に失敗してもいいように沢山ペタペタ、手形足形の予備も作っておきましょう!あとで、切り貼りするのです☆これなら、子どもが寝てる間などゆっくりママが仕上げることができます!

絵の具にする?スタンプにする?


絵の具:水加減がポイントです。

絵の具は水を入れすぎると紙がふにゃふにゃして乾きにくかったり、水が少ないと、乾いた後に絵の具がパリパリになって取れたり、と水加減が少し難しかったりします>_< …絵の具だと色を混ぜたりマーブルにしたり、楽しみ方も増え利点もたくさんあります。
出典: www.instagram.com

インクスタンプ:これなら楽チン失敗なし!?

インクスタンプを使って手形足形をとる方法もオススメです。手形足形をとりにくいベビーなら、尚更。ササっと取れてカンタンです♩

構成を考えよう

事前に手形をとってから別個に模様を足したり作りたいものを仕上げていくのはポイントです!

手形アートは、紙の上で“どう並べるか”向きなど大事!
手形足形を別個にとれたら、次は紙の上で構成を考えましょう。どういう向きで置こうか。ここに文字を書こうなど。そして、そのうえで、デザイン、模様などを書き加えていきましょう。

貼ったり飾ったり賑やかにしてみよう!

別途仕上げた手形を貼ったり、折り紙で付け加えたり文字を書いて賑やかに仕上げていきましょう!手形アートはカラフルに賑やかにすることが、可愛く仕上げるには必要不可欠です。

画用紙を色紙にしてみるのも手形アートが引き立つ

画像

画像

手形、足形を取った上で模様を足して動物に仕上げます。背景に色紙を使うとより手形が引き立ちます!カラフルに折り紙を使って手形アート以外のモチーフを作って、一緒に貼っても更にカワイイです。

プロの作品を参考に!

手形アートを作っている方のブログを紹介します。オーダーもされているようですが、広島県外は今は休止中だそうです。細かい作り方なども紹介されているので参考になります。

赤ちゃんの「今」を残す手形アート
オーダーのご案内
手形でぞうさんモチーフをつくろう

こんな形で記念に残すのもアリ

ハガキで出してみる

手形アートというと額縁に入れて記念に飾ったりするイメージがありますが、親族やお友達へハガキで送るのも楽しいアイディアですよね。

敬老の日 じいじ&ばあばへ。手形のぞうさん送ったよ。いつもニコニコの愛情をありがとう。去年はハガキが横で余白もたくさん!!今年はハガキを縦にしてギリっギリ!!どーしよう来年はきっとサイズアウト…(。-∀-)
出典:mama.jocee.jp


写真と一緒にアレンジする

1歳の時は紙粘土で作りましたが、2歳の今年はもっと簡単に。紙の上に手と足乗せて、えんぴつで型どり。それをチョキチョキ。写真と組み合わせてフレームに入れました。
出典: mixi.jp


手形アートと共に写真を添えてみたり。紙粘土を使って立体的なものと組み合わせたり。アイディアは無限大です!

ベビーを卒業したお兄さんお姉さんは…

上記でご紹介した手形アートは、ママが率先して手形をとったり、オシャレに綺麗に作るイメージがあると思います。ただ、子どもが少し大きくなると、自分自身で好きな色で手形をとったり自由な発想で作れるようになりますね!それこそアートだと思います。

進学&進級の記念に、今の自分の手形&足形を絵の具で取って
そこからイメージ出来る形を、イメージを膨らませながら、作ってもらいました。
出典:nijiato.exblog.jp


好きな色の絵の具を自分で選び、自分で手形を押して、アレンジしたり作っていく。一生懸命、色を混ぜて作ったり、筆で手を塗ったり。絵の具の水の量も、何度も試してみてからどのぐらいが良いか分かったり。
ママがやっていた時とは違い、一つ一つが達成感!
スパンコールで飾り付けをして完成しました〜。わー、楽しそうなラッパや音符がたくさん周りを飾り、にぎやかな結婚式をお祝いしているようです。世界に一つだけの、自分の手形を使った素敵な作品ができましたね☆

これからの時期にぴったり、バレンタインバージョンも。
今回は、少しマニアックにそして広い意味での手形や足形を作った作品などを紹介させていただきました。親子で楽しめて、記念にも残る、手形足形アート。皆さんも是非一度トライしてみてくださいね。

提供元:必見♡大人気「手形アート」他では書かれていない〝うまくいかない時のヒント集〟

キッズサポーター募集中!

画像
こちらの記事はほいくらいふにも掲載されています。