仕事をしているワーママにとって、悩みの種となるのが「子どもの体調」。仕事中、保育園や幼稚園からの急な呼び出しで、困った経験をした人もいるのではないでしょうか?
そこで、キッズラインは、「育児と仕事の両立に関するアンケート」を実施し、その結果をまとめました。



【トピックス】
1.0歳児のワーママは週1回以上のお休みが必要⁈
2.5人に3人が「子どもの体調不良」で会社を休む
3.急なお休みを乗り切るコツはこの3つ!
4.休めずピンチ!ベビーシッターを利用した人は37.3%



【調査概要】
・調査期間:2018年5月11日~5月15日
・調査対象:子育て中の女性132名、男性8名
・就労状況 共働き世帯:80.7%、片親のみ就労世帯:15.0%、ひとり親世帯:4.3%
・調査方法:インターネット調査

1.0歳児のワーママは週1回以上のお休みが必要⁈

画像
「お子様のために仕事を休んだり遅刻したりする頻度」を聞いたところ、0歳児を育てるワーママのうち、15.9%が「週1回以上会社を休む」ことが判明。また、「1ヵ月に1回以上休む」割合は、80.6%に上ることがわかりました。一方、4~6歳になると「1ヵ月に1回以上休む」割合は18.3%となり、休む頻度は減るものの、不安定な状況が続くことがわかりました。

2.5人に3人が「子どもの体調不良」で会社を休む

画像
乳幼児のお子様を持つママが仕事を休む理由として、最も多かったのは「お子様の体調不良(62.6%)」。5人に3人のママが、子どもの急な風邪や熱の影響を受けていることがわかりました。

会社を休んだときの会社の反応は……

・最初は仕方ないという感じだったが、毎月となるとあまり歓迎されていないように感じた。
・在宅ワークでカバーしつつも、成果があげられなかったことで、かなり締め上げられた。
・理解はあったもののこちらが申し訳ない気持ちになってしまい、いたたまれない気持ちになった。

徐々に寛容な職場も増えているようですが、まだまだ心苦しい思いをしているという声が多く寄せられました。

3.急なお休みを乗り切るコツはこの3つ!

画像

<お休みを乗り切るコツ3選>

①普段から子供の話をする
②早め早めに片づける
③環境を整える

休みたくなくても、休まなくてはならない時。ワーママはどのようにして乗り切っているのでしょうか?普段の仕事で心掛けていることや、会社との付き合い方を聞きました。

①普段から子供の話をする

・急な病気以外で事前にわかっている園行事などは、かなり前から数回アナウンスする。
・いつ何時休んでも迷惑がかからないよう整理整頓し業務の進捗状況は同僚と共有できるようにしています。

②早め早めに片づける

・普段からできる仕事は率先してやる。
・業務は先延ばしにせず早め早めに済ませておくと、急な休みでも周りに迷惑をかけることが少ない。

③環境を整える

・出来るだけ頼める人をたくさん探しておく。
・普段から真面目に/誠実に仕事に接し、信頼感を醸成しておく。

4.休めずピンチ!ベビーシッターを利用した人は37.3%

画像
「どうしても仕事を休めない時、ベビーシッターを利用して乗り切った経験はありますか?」という質問に、37.3%が「はい」と回答しました。子どもの体調不良は、子どもの体調不良は「急に・続けて」起こるため、「急に・続けて」起こりやすいため、仕事を休まざるを得ないこともあるようです。

利用シーンを聞いてみると…

・兄弟が続いて行事や体調不良でお休みが続いてしまったとき。
・自分が主催する打ち合わせが入っていたとき。どうしても休めず、病児・病後児保育可能な方を当日検索して、来てもらいました。
・子供の体調不良がぶり返してまた保育園へ預けられなかった時。すでに子どもの体調不良で何度か早退、欠勤をしていたので。

いかがでしたでしょうか?

仕事と子育ての両立は決して簡単ではありませんが、「コツ3選」を実践し、職場からの理解を得られるといいですね。
どうしても仕事を休むことが難しい、そんなとき。キッズラインのベビーシッターは、当日でも予約が可能です!「今日・明日来てほしい」と思ったら、シッター募集もおすすめ。病児保育に対応できるシッターもたくさんいます。自分一人で悩まずに、無理せず、私たちを頼ってくださいね。



【ベビーシッターを探してみる】
https://kidsline.me/search_home



【6月限定で5,000円分のお試しキャンペーン】
「キッズラインを体験してみたい!」というママ・パパには、
6月限定で5,000円分のお試しキャンペーンを実施中です♪

▼ クーポンコードはこちら!
kahokomama01
※アカウント登録時の「クーポンコード」の欄にご入力ください
※キッズラインに登録していない、または利用したことがない方が対象です
有効期限:6月30日(土)



【最新記事】
・2018年04月26日母の日にママが本当に欲しいものランキング!TOP3はあのプレゼント【2018年母の日に関する調査】
https://kidsline.me/magazine/article/244
・2018年04月11日 時間はお金で買える!忙しいママが「時間」に投資するならいくら?【お金と時間に関する調査】
https://kidsline.me/magazine/article/234
・2018年03月26日ママはスーパーで買い物をしない?!「ネット派」の割合は?【買い物事情に関する調査】
https://kidsline.me/magazine/article/228
・2018年03月13日みんなで一緒に朝食を食べる割合は?【家事と朝食に関する調査】
https://kidsline.me/magazine/article/226
・2018年02月26日【保活実態調査】保育園がダメなら…10人に1人が仕事を辞める #保育園落ちた
https://kidsline.me/magazine/article/222
・2018年02月19日【2018年速報】ママ500人の保活実態調査 #保育園落ちた
https://kidsline.me/magazine/article/219
・2018年1月25日イライラ蔓延。最も家庭トラブルが多いイベントは?【年末年始のトラブルに関する調査】
https://kidsline.me/magazine/article/209