キーワードで検索する

病児保育の際に薬の投与も可能でしょうか?

病児保育をご依頼の際に、サポーターに投薬を依頼することが可能です。ただし、依頼する際には必ず投薬依頼書に記載をしてサポーターにお渡しください。なお、薬については「ユーザーが」与薬分を1回ずつに分けて用意し、サポーターに手渡ししたうえで指示をしてください。
ベビーシッターの投薬については自治体によって対応の可否が異なる場合がございます。詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

投薬依頼書

サポーターに予約を依頼する際には投薬依頼書を印刷し、記入の上サポーターにお渡しください。
なお、与薬は医師の処方があった薬のみに限り、常備薬や市販薬の与薬は行えません。

投薬依頼書

記載すること

・投薬するお子さまの名前
・診断名(病名)
・病院名、医師名、電話番号
・処方された日付
・薬の名前
・投薬のタイミング
・投薬の量(与薬分を1回ずつに分けてサポーターに手渡す)
・注意点

※複数の薬がある場合は、一つずつ明確にご記載ください。
※与薬する薬についてはユーザーが1回分を用意し、サポーターに手渡しをしたうえで指示してください。(サポーターは与薬時にWチェックを行います)