厚労省「子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」遵守状況6/30

キッズラインは、安心安全のベビーシッターサービスを目指し、6月3日に厚生労働省から発表されました
ガイドライン「子供の預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」について、遵守して参ります。

現在の遵守状況は以下の通りです。

(1)保育者のマッチングサイトへの登録について

→2016年4月1日からは、身分証明書だけではなく、都道府県知事等への届け出を証明する書類の提出を持って保育者の登録をするものとします。
またすでに登録していたシッターにつきましても速やかにお住まいの都道府県への届け出を行うよう促しております。

(2)複数登録の禁止について

→保育者については審査の上運営側で登録していますので、複数登録はできません。

(3)相談窓口の設置について

→電話、問い合わせフォームにてご相談を受け付けております。

(4)トラブル解決のための措置について

→保護者、保育者は相談を行うことができるものとし、当社は紛争解決のため、適切な対応をし解決に努めております。

(5)マッチングサイトの利用規約について

→遵守すべき内容を規約に規定し、同意した方のみ本サービスを利用できるものとさせていただいております。

(6)届出制度の導入、利用規約、ガイドラインの遵守状況の周知について

→本サイトにて12月25日より周知しております。現在の遵守状況の適合調査結果についてはこちらをご覧ください。

(7)個人情報の管理について

→プライバシーポリシーに基づき適切に管理しております。

≪子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン≫
https://matching-site-guideline.jp/guidelines.html