キーワードで検索する

個人事業主で家事サポーターになる方法、仕事内容、収入について教えてください。

他社の家事代行サービスで勤務していた経験を生かして、フリーランスとして活動することに興味があります。どうしたら個人事業主の家事サポーターになれるか知りたいです。また、収入がどの程度になるのか、どのような資格があれば活かされるのか、訪問先のご家庭で万一物を壊してしまった場合の保険加入など、個人事業主の家事サポーターとして就業するための疑問を解決したいです。

キッズラインの家事サポーターは、全員個人事業主として活動いただいています。
また、他社の家事代行サービスでの勤務経験を活かして個人契約の家事サポーターとして働く方の時給は少し高め(2,000〜2,500円)程度に設定される場合が多くなっています。

勤務頻度としては、フリーの家事サポーターの場合週に5日程度のペースで働く方が多く、時給2,000円で1日8時間、20日間働く場合は月32万円の収入となります。
シフトの強制はないためプライベートとバランスを取りながら働くことが可能です。

サポート中に物を壊してしまった場合の保険については、キッズラインで加入しているため、保険加入手続きや保険料等は不要です。

※保険会社の基準に則って判断されるため、加害者に過失(責任)がないと判断された場合などは、保険適用とならない場合もございます。

家事サポーターとして活躍しよう!登録はこちらから!

家事サポーター登録説明会