お泊まり保育(24時をまたぐ依頼)について

キッズラインには、お泊まり保育や深夜対応が可能なサポーターも多数います。

お泊まり保育や24時をまたぐ場合の予約の取り方は、2種類あります。
サポーターにより予約の受付方法が異なりますので、以下のどちらで引き受けることが可能か、事前に確認をお願いします。

※web版のみ対応可能です。
※単発予約のみ、ご依頼可能です。

睡眠中の時間も含め、予約時間全てについて時給を発生させる場合

予約リクエストを送る画面に、「0時をまたぐサポートの場合はチェックを入れてください」というチェックボックスがあります。
そちらにチェックを入れて、予約リクエストを送りましょう。

※サポーターがスケジュールを登録する際、サポート1日目に24時まで登録するだけでなく、サポート2日目にも0時〜で登録している必要があります。
万が一、24時をまたいだ予約リクエストが送れない場合は、サポーターが2日間ともに登録をすませているかどうか、メッセージで確認してみましょう。

睡眠中の時間は一律料金とし、起きている時間(=保育をしている時間)のみ時給を発生させる場合

ペアレントにて、睡眠中の時間を除いて2つに分けて予約を取り、2つのうちいずれかに、オプション料金として睡眠中の一律料金(例:一律3000円)を入れます。
(例:18〜21時までの予約と、翌朝7〜9時までの予約)

※保険適用の関係で、サポーターとのメッセージ等のやりとりの中で「お泊まり保育をお願いします」というご依頼が残っている必要がございます。もし特に残っていない場合については、必ずメッセージでのやりとりを残していただけるようお願いします。