貴重品管理や防犯対策

留守中の貴重品の管理についてはペアレント各自で行っていただいておりますが、以下に、キッズラインが推奨する対策についてまとめましたので、ご参考にしてください。

貴重品管理・防犯対策

(1)サポーター(ベビーシッター)に入室してほしくない部屋を明確に指示をする

(2)施錠できる部屋に貴重品を置く

(3)サポーターが入る部屋に貴重品を置いておく必要がある場合、金庫に入れる

(4)万が一に備えて監視カメラを用意する

※ただし脱衣所や浴室、トイレなどサポーターのプライバシーに関係する可能性のある場所への設置はお控えください。また、サポーターにお子様の入浴の手伝いなどを依頼されている場合で、サポーター自身も着替えが発生する場合はカメラを設置していることを事前にサポーターにお伝えいただきますようお願いいたします。

(5)現金などは、サポーターの目につくところに置かないようにする

ご協力よろしくお願いします

万が一、物や現金がなくなった際にサポーターさんを疑わずに済むように、各自で貴重品の管理をしてくださいますようご協力のほどよろしくお願いします。

関連ページ

カメラ設置について

https://kidsline.me/help/center_detail/webcamera

留守中に家に人を入れるのが心配な方へ準備グッズ3種紹介

https://kidsline.me/magazine/article/67